ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
 平成14年11月1日から 障害者福祉サービス「支援費制度」の申請受付がはじまります





 
障害者福祉サービスの利用方法が変わります

 障害者に対する福祉サービスの内容については、これまでは市が決定していました「措置制度」でしたが、平成15年4月から利用者がサービス事業者を自由に選択できる「支援費制度」になります。市では、11月1日から支援費支給申請を受け付けますので、これまでサービスを利用していた方も支援費の対象となるサービスを利用する場合は、改めて申請してください。
          

支援費制度の基本的なしくみ

 利用者自らがサービスを選択し、事業者と対等な立場で契約してサービスを利用できます。このとき、サービス費用の一部を利用者が負担し、残りは支援費として市が支払います。
@支援費の支給申請

A支給決定(受給者証交付)
利用者  B契        約 

 Cサービスの提供  

 D利用者負担の支払


    F支援費の支払(代理受領)
指定事業者 ・施設   

     E支援費支払(代理受領)の申請
      
   道



  

サービスを利用したときにかかる経費(利用者負担)

 サービスを利用したときは利用者負担があり、その金額は、本人または扶養義務者の負担能力に応じて決定されますが、その基準については、現在国で検討中です。
 支援費制度の対象となるサービス
   
  身体障害者の方 知的障害者の方 障害者の方
居住生活支援【在宅で利用するサービス】 ホームヘルプサービス

デイサービス

ショートサービス
ホームヘルプサービス

デイサービス

ショートサービス
ホームヘルプサービス

デイサービス

ショートサービス
施設訓練等支援【施設に入所・通所して利用するサービス】 身体障害者厚生施設

身体障害者療護施設

身体障害者授産施設
知的障害者厚生施設

知的障害者授産施設


知的障害者通勤寮
 

 ※支援費の対象とならない補装具や日常生活用具の給付、各種在宅サービスの利用手続きは今までどおりで、変更はありません。


 問合先 市福祉課福祉係 рQ3−6111(内線2172)

支援費の支給手続き

●サービスの利用を希望する方(障害児はその保護者)は、市の窓口で、希望をするサービスの種類後とに事前の申請を行い、支給決定の手続きを行います。
(実際の支給は、支援費制度が開始される平成15年4月以降となります。)
●現在、入所施設・通所施設のサービスの利用をしている方は、経過措置として、平成15年4月から1年間は、市が施設支援費の支給決定を行ったものとみなされます。



 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.