ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
NEMURO
人物図鑑







 「フイルムを現像し、プリントされた自分の写真を見ると想像していたとおりにいかないところが楽しいですね」と話すのは根室の自然を撮りつづけているアマチュア写真家の渡辺さんです。  
 写真との出会いは、戦時中に航空技術部に配属され、飛行機の写真を撮ったことが始まり。その後、終戦を迎え根室市内の海産商で働きましたが、忙しくてなかなか写真を撮りに行く時間がなかったそうです。       
 「昭和24年、仕事にもなれ活気に溢れていた根室港の風景を撮り始めたことがきっかけで、再びカメラを握るようになりました。当時の根室港はカニや魚などがたくさん水揚げされ、港で働く漁師さんや、女工さんたちの生き生きとした姿が印象的でした」と当時の様子を語ります。        
 その後、市内の写真サークルに入会し、技術、活動の幅を広げ平成10年には、根室市文化祭で写真部門の新人賞を受賞するまでになりました。   
 「評価をいただいたことには、たいへん感謝しています。大きな病気を患って3回ほど手術をしました。体の調子をみながら、無理せず、自分が楽しめるような写真を撮りたいですね」と受賞した作品を見つめ目を細めます。
 渡辺さんの活動として、市立病院に作品の展示を行なっています。「長く闘病生活をしてきたので、患者さんの気持ちは痛いほど分かります。私の写真を見て少しでも気持ちが癒されてもらえれば嬉しいですね」と話します。
 写真という良い趣味に巡り合えてよかったと話す渡辺さん。これからも経験豊かな素敵な写真を撮りつづけていただきたいですね。
   渡 辺  正 信 さん (77才)
                 アマチュア写真家



   「根室の自然を撮りつづける」
 
  写真は無理せず、
     自分が楽しむことが大切 


前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.