ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事


学芸員日誌


落石岬 (平成15年7月号)

 落石岬の中央部に、 天然記念物 「サカイツツジの自生地」 があります。 8日に 「春の自然観察会」 があり、 落石岬付近を歩いてきました。 サカイツツジの開花は、 今年は開花が遅れていて、 満開の状態でした。 サカイツツジは、 日本ではここだけにしかなく、 何時までもこのままでいたいものですが、 しかしそういう訳にもいきません。
 天然記念物の指定は、 1次指定と2次指定の2つに分けられています。 1次指定は、 サカイツツジそのものが生えているところで、 昭和15年に指定されています。 2次指定は、 サカイツツジが生えていないところで、 昭和52年に指定されています。 では何故2次指定地を指定したのでしょうか?
 当時の書類を見ると 「放牧が行われその汚染防止のため」 とありますが、 それだけではないもっと重要なことがあります。 落石岬では、 大陸棚が隆起しテーブル上になった所に湿地となり、 その中にサカイツツジが自生しています。 多分、 岩盤は、 調査をしないとわかりませんが盆水上にえぐれているはずです。 岩盤の反対側は海です。 もし、 岩盤の一端が崩れると、 水はけが良くなり乾燥化してサカイツツジは枯れてしまいます。 強いて言えば、 周りの岩盤がサカイツツジを守っていると言えます。
 岩盤は、 雨風に打たれ侵食し、 また波の浸食により、 毎年ほんの僅かですが浸食は進んでいます。 遅かれ早かれ侵食はありますが、 その侵食を人間の手によって加速するのはもってのほかで、 それを妨げるのが天然記念物指定です。 本来は、 もう少し天然記念物指定を広げて外の岩盤まで到達しなければなりませんが、 岩盤まで到達するのはまだまだ先のことだと思います。
 (主任学芸員 近藤 憲久)
 





前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.