ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事





 市は、本年度から新しい総合計画の策定を 「まちづくりの主役は市民である」 との基本理念のもと、市民と行政との 「協働 (コラボレーション)」 をキーワードとして、 市民の皆さんと共に取り組んでいきます。
市は、本年度から新しい総合計画の策定を 「まちづくりの主役は市民である」との基本理念のもと、市民と行政との 「協働 (コラボレーション)」 をキーワードとして、市民の皆さんと共に取り組んでいきます。
 市は、平成7年度を初年度し、平成16年度を最終年度として策定された現行の総合計画により、当計画の都市像である 「国際交流・交易拠点都市ねむろへの飛躍」 を目指して、まちづくりに取り組んでいます。
しかしながら、現在、我が国の成長を支えてきた、政治・経済・行政などのシステムが大きく変わろうとしており、一方では、少子・高齢化、 高度情報化などが急速に進み、 国・地方を問わず、これらに対応する新しい方向への転換が迫られています。
 また、地方自治においては、 行財政改革の推進や地方分権型社会への移行など、まちづくりを進めるうえでも変革の時代を迎えており、地域に根ざした自立する政策の形成とまちづくりの戦略が、今までにも増して重要になっています。
 このため、市では、時代の潮流や当市が抱える課題、市民意識の変化を的確に受け止めたうえで、当市の一層の発展と豊かで活力のある市民生活の実現を図るために、平成17年度を初年度とする新しい総合計画の策定作業を本年度から本格的に進めていきます。


 総合計画とは、これまでのまちづくりを振り返るとともに、当市の現状と背景を踏まえながら社会情勢の大きな変革を的確にとらえたうえで、将来の都市像を樹立し、それを実現するための施策の方向を明らかにするものであり、まちづくりや市政運営の指針となる一方、市民参画の計画としても位置付られるものです。
 また、地方自治法第2条に市町村は基本構想を策定し、議会の議決を受けることが義務付けられています。
 総合計画は、一般的に長期のまちづくりのビジョン (目指すべき将来都市像)を示す 「基本構想」、 基本構想で示された都市像を実現するための施策を定める 「基本計画」、基本計画で方向付けられた施策の具体的な事業の一部を示す「実施計画」で構成されます。
 根室市の新しい総合計画もこの3本立てを基本とし、計画期間を平成17年度 (2005年度) から平成26年度 (2014年度) の10ヵ年とします。

●時代の流れに敏感な計画策定社会環境や市民意識・行動などはめまぐるしく変化していくと予想されるため、計画策定にあたっては、時流を見据えたまちづくりに即応した計画とします。

●市民の参画と研修・啓発効果のある計画策定市民の皆さんにとっては、自らのまちを自ら考える市民参画型行政の実践の場となります。 このため、総合計画の策定を通じて、様々な研修・啓発・意思疎通などの可能性があり、それらの効果が十分にもたらせるような策定プログラムを進めます。
 また、市職員にとっても、自ら 「まちづくり」 を学び・考え・議論する絶好の機会であり、 市民・各種団体等とのまちづくりをめぐる意見交換・相互理解の場となり、情報公開や説明責任の実践の場になります。
●根室市の地理的特性・優位性・自然環境を生かした計画策定当市は、 北方領土問題を抱えていますが、逆にこれを特性という考え方に立ち、地理的特性、北方圏諸国との交流の優位性、自然環境・資源など、様々な付加価値を生かした計画とします。

●国・道などの計画に協調した計画策定新全国総合開発計画、 第6期北海道総合開発計画、第3期北海道長期総合計画など、国や北海道などの計画と協調を図りながら、当市の各個別計画、市民団体などの事業や活動との関連性も注視します。

●根室市内外にまちづくりの意思を主張できる計画策定総合計画を 「まちづくりの意思」 として内外に表明する媒体とするためには、まちづくりに対する積極的な意思表示、すなわちインパクトと説得性が必要であるため、 明確な意思を伝える文章表現や編集などの工夫に心がけます。
●わかりやすく 親しみのもてる計画策定総合計画を 「まちづくりの指針」 としたうえで、市民の皆さんと行政が一丸となったまちづくりを推進していくためには、 市民の皆さんの総合計画に対する理解・賛同が不可欠なため、策定段階からできるだけ多くの市民皆さんに参画していただく機会を設け、市民の皆さんの活動を誘発・支援するような施策の取り込みをしながら、わかりやすく、親しみやすい計画づくりを進めます。
 21世紀の始まりにふさわしい 「総合的なまちづくりの指針」 とするため、現行の総合計画の内容や過去の前例にはこだわらない、「新たな発想」 のもとで 「新たなスタイル」 の計画づくりに心がけ、市民の皆さんと共に知恵を出し合い、共に行動しながら取り組んでいきます。
 今後の総合計画の策定過程などについては、随時、広報紙やインターネット等を通じて市民の皆さんに情報提供をしていきます。
また、総合計画のホームページを開設する予定です。お気軽にアクセスしてください。

問合先
根室市企画振興部企画政策室
23−6111(内線 2254)
メールアドレス
kikaku4@city.nemuro.hokkaido.jp



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.