ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 各課ホームページ > 総合政策部 > 総合政策部少子化対策推進室

TOP(少子化対策) 妊娠  出産  子育て  保育所  幼稚園  小中学校  その他施設


お子さんが生まれた日から14日以内に出生届を提出し、各種の手続きを行いましょう。

■問い合わせ先(提出先)
 市民福祉部市民環境課戸籍住民担当(1階・窓口1番
・内線2121)

■必要なもの
 出生証明書・母子手帳・印鑑

 

乳児健康診査の日程表や、予防接種スケジュール表などを受け取りましょう。

■問い合わせ先
・市民福祉部保健課健康推進担当(窓口8番・内線2118・2131)

配布場所
・市民健康相談室(1階ロビー横) 

 

 国民健康保険や社会保険等への加入手続きを行いましょう。

■問い合わせ先(手続き先)
・国民健康保険に加入されている方
 市民福祉部保健課国保・年金担当(窓口10番・内線2113)

・社会保険等に加入されている方
 勤務先または各健康保険


妊娠・出産には、健康保険等が適用されませんが、公的医療保険の加入者本人または被扶養者が出産すると、「出産育児一時金」(共済組合では出産費)が支給されます。

国民健康保険に加入されている方

■問い合わせ先(手続き先)
・市民福祉部保健課国保・年金担当(窓口10番・内線2113)

必要なもの
・分娩費領収書など、印鑑、分娩機関との合意文書の写し(直接支払い制度利用の方のみ)、世帯主名義の預金通帳

出産育児一時金について


社会保険等に加入されている方

■問い合わせ先(手続き先)
・勤務先または各健康保険

 

 

お子さんが生まれた日から15日以内に申し込み手続きを行いましょう。
申請が遅れると、遅れた月の分の児童手当を受けることができなくなりますので、ご注意下さい。

■問い合わせ先(手続き先)
・市民福祉部こども子育て課こども子育て担当(窓口18番・内線2179)

必要なもの
・印鑑、保険証(お子さん及び申請者)
※お子さんの保険証が発行されていない場合でも、手続きを行うことができます。  (保険証は発行されてから提出していただくことになります)

児童手当について



 

生まれてから小学校を卒業するまでのお子さんを対象に医療費助成を行っていますので、「こども医療費受給資格者証(こども医療カード)」の申請手続きを行いましょう。

■問い合わせ先(手続き先)
・市民福祉部保健課健康推進担当(窓口8番・内線2117)

必要なもの
・保険証、印鑑

こども医療費について



根室市内に住所を有し、市外の医療機関等で平成27年4月1日以降に出産した方を対象とした助成を行っておりますので、申請手続きを行いましょう。

市立根室病院での分娩休止に伴う対策について

■問い合わせ先(手続き先)
・市民福祉部保健課健康推進担当(窓口8番・内線2117)

必要なもの
・母子手帳、印鑑、振込先金融機関の口座番号がわかるもの

 

 

このページに関してのお問合せについては、総合政策部少子化対策推進室まで
少子化対策推進室へのお問い合わせ少子化対策推進担当の業務内容各課ホームページ一覧

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.