ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
今月の料理
★栄養バランス満点料理                          
豆腐入りハンバーグ
          
                  きのこのさっと煮
平成13年2月
  今回は、ヘルシー素材の代表格である豆腐を使って大人気のハンバーグと低エネルギーで繊維質たっぷりのきのこを使った料理をご紹介します。
 「豆腐入りハンバーグ」は、もちもちっとした食感が楽しく、副菜としてサツマイモの甘煮と ニンジンのグラッセなどをつけ合わせると栄養バランスがとてもよい。
 また「きのこのさっと煮」は、繊維質がたっぷりなので、便秘がちの人には積極的に食べていただきたい一品です。

 【豆腐入りハンバーグ】
@. 豆腐は 水切りをする。
A. 玉ねぎはみじん切りにして油でいためる。ボウルにいためた玉ねぎ(トマトソースのために大さじ2は取りよける)、ひき肉、卵、塩、コショウを加え、@も入れてよく混ぜる。
B. Aにパン粉を入れてまとめ、4個の小判形にして小麦粉をまぶし、ハンバーグをつくる。
C. Bフライパンに油をひき、Bを入れる。中火で焼き色がついたら、裏返して中までじっくり火を通す。。
D. ジャガイモは粉ふきイモに、サヤインゲンは塩ゆでして、つけ合わせにする。
E. トマトソースをつくる。
 いためた玉ねぎ(大さじ2)と薄切りにしたニンニクを油できつね色にいため、トマトジュース、ウスターソース、スープの素を加えてとろみがつくまで弱火で煮込んでソースを作る。皿にソースを敷き、Dとハンバーグを盛りつける。
《ポイント》
・豆腐の水切りはしっかりと。    
・トマトソースは、1/3 位まで煮つめる。
・こがさないように。        
                    (参考調理時間40分)
【きのこのさっと煮
@. えのきだけは根を切る。
A. 生しいたけは石づきを除いて、ふきんで汚れをとり、食べやすく切る。
B. 鍋に調味料を煮立て、きのこ類を入れて2〜3分間煮る。
《ポイント》
・食物繊維たっぷりの料理です。
・きのこは、まいたけ、エリンギ、えのきなどでもよい。
               (参考調理時間15分)

 
指導紀國谷 エサ さん
[根室市食生活改善推進員]



材料
豆腐入りハンバーグ
(4人分)
木綿豆腐……………………… 1丁
玉ねぎ…………………………100g
いため油………………………少々
豚ひき肉………………………100g
卵………………………………1個
塩………………………小さじ1/2
コショウ……………………… 少々
パン粉………………………… 40g
小麦粉…………………………適量
サラダ油…………………… 大さじ1
ニンニク…………………………1片
サラダ油…………………… 大さじ1
トマトジュース……………… カップ2
ウスターソース…………… 小さじ1
固形スープの素……………… 1個
ジャガイモ……………………中2個
サヤインゲン……………………8本 
カロリー312Kcal 塩分1.8g

きのこのさっと煮
(4人分)
えのきだけ……………11/2パック
生しいたけ………………………6枚
なめこ………………………… 60g
醤油…………………………大さじ2
酒…………………… 大さじ11/3
みりん……………………… 小さじ2
カロリー18Kcal 塩分1.4g



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.