ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
 
根室市職員の給与等の状況

 根室市職員の給与は、その職務と責任に応じた基本となる給与と期末、勤勉手当や不要、通勤手当などの諸手当からなっています。
 給与は、生計費をはじめ国家公務員や地方自治体職員の給与などを総合的に考慮したうえ、市議会で決議された「根室市職員給与に関する条例」にもとづいています。
 また、これら職員に支給せれる給与費と使用者負担分の共済費を合わせた人件費は毎年予算計上され、市議会で審議されています。以下、その概要をお知らせします。



●1.人件費の状況(平成14年度一般会計決算)


 人件費には、一般職をはじめ特別職に支給される給料と議員、各種委員会委員、嘱託員などに支給されている報酬等のほか共済費などの使用者としての負担に係る経費についても含まれています。
(A)総支出額

185億
8,030万8千円
(100%)
(B)人件費

40億
6,427万9千円
(21.9%)
(C)事業費等

145億
1,602万9千円
(78.1%)
人件費率(B/A) 21.9%
(参考)平成13年度人件費率 23.3%


●2.職員給与費の状況(平成15年度一般会計当初予算)

 
 職員手当の主なものは、扶養手当、寒冷地手当、時間外勤務手当、特殊勤務手当、通勤手当、管理職手当、住居手当などです。
 期末・勤勉手当は、民間における賞与(いわゆるボーナス)に見合うものとして支給される手当です。
 特別職に係る給与は含んでいません。
(B)給与費

(100%)
給与
17億
9,672万4千円
(62.7%)
職員手当
3億
4,595万6千円
(12.1%)
期末・勤勉手当
7億
2,031万8千円
(25.2%)
職員数(A) 431人
1人当り給与費(B/A)6,643千円
給与費(B) 28億6,299万8千円


●3.職員の年齢別・学齢別平均給料月額の状況

32〜35歳 40〜43歳 48〜51歳 52〜55歳
大学卒 一般行政職 284,600 358,800 421,500 433,400
技能労務職 -  -  -  - 
短大卒 一般行政職 286,700 343,600 416,100 426,600
技能労務職 272,300 329,100 361,200 - 
高校卒 一般行政職 274,500 348,600 415,900 427,800
技能労務職 -  335,700 396,500 411,600
中学卒 一般行政職 -  324,700 414,300 428,600
技能労務職 255,300 356,600 395,600 400,100


●4.特別職及び議員の給与など

 特別職などの給料月額は、市内の公共的団体などの代表によって構成される「根室市特別職報酬等審議会」の答申お受け、市議会の審議を経て決定される仕組みにになっています。
区 分 給料月額等 期末手当
市 長 860,000円 6月 2.25月分
12月 2.40月分

計 4.65月分
助 役 690,000円
収入役 610,000円
議 長 405,000円
副議長 340,000円
議 員 315,000円
※平成15年6月の期末手当は5%削減し支給


●5.職員の経験年数別・学歴別平均給料月額の状況

 (注)経験年数とは、卒業後直ちに採用され、引き続き勤務している場合は、採用後の年数をい
    います。
10年以上
15年未満
15年以上
20年未満
20年以上
25年未満
大学卒 一般行政職 297,800 346,900 397,900
技能労務職 - -  - 
短大卒 一般行政職 281,000 313,000 385,700
技能労務職 272,300 324,400 331,900
高校卒 一般行政職 249,600 300,900 346,200
技能労務職 223,300 301,700 338,100
中学卒 一般行政職 -  -  324,700
技能労務職 -  255,300 356,400


●6.職員の初任給の状況 ●7.期末・勤勉手当の支給割合
区     分 根室市 国家公務員
一般行政職 大学卒 171,500 171,500
短大卒 149,200 149,200
高校卒 139,500 139,500
支給月 期末手当 勤勉手当
6月 1.55月分 0.70月分 2.25月分
12月 1.70月分 0.70月分 2.40月分
3.25月分 1.40月分 4.65月分


●8.退職手当支給率


 退職手当は、根室市が加入している北海道市町村職員退職手当組合から、勤務年数、退職事由に応じて支給されます。
※一人当りの平均支給額は、平成14年度中に退職した全職員の係るものです。
区   分 自己都合 勧奨・定年
勤続20年 21.000月分 28.875月分
勤続25年 33.750月分 44.550月分
勤続35年 47.500月分 62.700月分
最高支給限度額 60.000月分 62.700月分
 ・その他の加算措置
 ・退職時特別昇給
 ・定年前早期退職特例措置
  (2%〜20%加算)
 ・有
平成14年度末における
1人当り平均支給額
2,712千円
(対象人数12人)
27,676千円
(対象人数24人)


●9.行政職給料表適用職員の職種別、級別職員数及び平均給料額など


・標準職務とは、それぞれの級に該当する代表的な職名です。
・病院等に勤務する医療技術職、看護職等の職員は、医療職給料表の適用を受けます。

標準
職務
一般
行政職
技能
労務職
税務職 消防職 教育職 企業職
7  級 部長 職員数 7
- - 1 - 1 9
構成比 2.2
- - 1.4 - 3.3 1.8
平均
給料額
454,814
- - 474,500 - 463,400 457,956
平均
年齢
56.0
- - 59.0 - 58.0 57.5
6  級  課長 職員数 33
- 1 6 - 3 43
構成比 10.2
- 5.6 8.3 - 10.0 8.4
平均
給料額
433,615
- 428,300 440,533 - 422,300 433,667
平均
年齢
53.0
歳月
- 52.0 52.8 - 50.6 53.6
5  級 係長 主査 主任 職員数 160
52 8 33 - 13 266
構成比 49.7
76.5 44.4 45.8 - 43.4 52.0
平均
給料額
398,304
395,758 403,525 399,124 - 409,231 398,599
平均
年齢
47.6
歳月
52.0 49.7 46.9 - 49.5 48.3
4級 主任 係員 職員数 65
13 4 9 1 8 100
構成比 20.2
19.1 22.2 12.5 100.0 26.7 19.6
平均
給料額
278,100
303,277 274,025 289,344 312,000 293,163 283,766
平均
年齢
33.2
歳月
40.6 33.0 34.6 41.0 36.6 34.4
3級 係員 職員数 34
1 3 12 - 4 54
構成比 10.5
1.5 16.6 16.7 - 13.3 10.6
平均
給料額
226,968
223,300 225,933 228,883 - 223,300 226,996
平均
年齢
28.4
歳月
28.0 28.0 28.0 - 28.0 29.2
2級 係員 職員数 16
2 1 6 - 1 26
構成比 5.0
2.9 5.6 8.3 - 3.3 5.1
平均
給料額
191,150
182,000 191,600 200,567 - 178,400 192,146
平均
年齢
24.8
歳月
24.0 25.0 24.8 - 22.0 25.6
1級 係員 職員数 7
- 1 5 - - 13
構成比 2.2
- 5.6 7.0 - - 2.5
平均
給料額
154,714
- 149,200 156,340 - - 154,915
平均
年齢
20.4
歳月
- 20.0 20.0 - - 20.2
職員数 322
68 18 72 1 30 511
構成比 100.0
100.0 100.0 100.0 100.0 100.0 100.0
平均
給料額
345,206
369,254 320,622 328,119 312,000 348,907 345,285
平均
年齢
42.6
歳月
48.7 40.0 40.0 41.0 42.6 43.0
●10.その他の職員手当の状況


時間外勤務手当
(一般会計決算)
平成14年度 支給総額 73,178千円
職員1人当り支給年額 170千円
平成13年度 支給総額 73,304千円
職員1人当り支給年額 170千円


特殊勤務手当

(平成14年度
一般会計決済)
区分 全職種
職員全体に占める手当支給職員の割合 61.9%
支給対象職員1人当り平均支給年額 53,535円
手当の種類(手当数) 42種類
代表的な
手当の名称
支給の多い
手当
技術職員手当
保育士職員手当
税務等従事職員手当
支所等勤務職員手当
多くの職員に支給
されている手当
技術職員手当
保育士職員手当
消防特殊業務手当
常時早朝出勤業務手当


区分 根室市 国家公務員
扶養
手当
・配偶者 月額 14,000円 同          左
・配偶者以外の扶養親族のうち2人まで 月額 6,000円
・扶養親族でない配偶者がいる場合の扶養親族のうち1人まで 月額 6,500円
・配偶者のない扶養親族のうち
1人まで
月額 11,000円
・その他の扶養親族1人につき 月額 5,000円
・満16歳〜22歳の扶養親
族1人につき
月額 5,000円
通勤
手当
・通勤距離が2km以上の職員に支給 ・交通機関利用者 最高支給限度額月額50,000円
・交通機関利用者 最高支給限度額月額50,000円
・交通用具利用者 通勤距離に応じてそれぞれ定額で定めている ・交通用具利用者 通勤距離に応じてそれぞれ定額で定めている
住居
手当
・自己所有 新築及び
購入時期等により
月額15,500円〜18,000円 ・自己所有 月額 1,000円
・借家、借間等 3,000円足切 最高支給
限度額月額27,000円
・ただし、新築及び
購入後5年間
月額 2,500円
・その他 月額 1,300円 ・借家、借間等 12,000円足切
最高支給限度額月額27,000円

●11.定員適正化計画及び進捗状況
 
 毎年度類似団体職員数、定員モデル数値を基本目標とし、今後の行政需要の動向等を勘案しながら定員適正化に努めてきており、平成13年から平成15年までに33名の職員数の削減を行いました。
 しかしながら、市の財政状況は市内経済情勢の長期低迷による市税の伸び悩みや歳入の太宗を占める地方交付税制度の見直しにおける影響等により、極めて厳しい状況であるため、道内他都市に対する人件費率の状況ならびに道内人口同規模都市の状況を考慮し、従来の計画を上回る目標を設定のうえ、計画の見直しを行いました。

(計画の主な内容)
 平成15年度から平成19年度までの5ヵ年の間に、定年退職となる79名にちて、組織機構や施設等の見直し、並びに外部委託やNPOとの協働の促進により、医療職を除き原則不補充とし、平成20年4月には平成15年4月現在の職員数に対し、10.72%(74名)の職員定数の削減を行う。
(各年4月1日現在)
区分 平成15年 平成16年 平成17年 平成18年 平成19年 平成20年
一般行政
部門
職員数 287 前年度定数
退職者数
(予定)
9名
前年度定数
退職者数
(予定)
10名
前年度定数
退職者数
(予定)
17名
前年度定数
退職者数
(予定)
23名
前年度定数
退職者数
(予定)
15名
特別行政
部門
職員数 144
公営企業
等会計
部門
職員数 262
合計 職員数 693 684 674 657 634 619
※平成19年、20年に記載の前年度退職予定者数は医療職を除く


●12.部門別職員数の状況と主な増減理由


  (注)職員数は一般職に属する職員数であり、地方公務員の身分を保有する休職者、派遣職員
     などを含み、臨時または非常勤職員を除いています。
職員数 主な増減理由
平成14年 平成15年
一般行政部門 議  会
総  務
税  務
民  生
衛  生
労  働
農林水産
商  工
土  木
4
82
19
85
31
5
25
4
35
4
82
19
85
29
4
25
4
35
 -
 -
 -
 -
 組織改正、業務の民間委託に伴う減
 組織改正に伴う減
 -
 -
 -
小  計 290 287
特別行政部門 教  育
消  防
73
72
72
72
 組織改正に伴う減
 -
小  計 145 144
普通会計計 435 431
公営企業等会計部門 病  院
水  道
下水道
その他
206
32
13
26
195
30
11
26
 組織改正、業務の民間委託に伴う減
 組織改正に伴う減
 組織改正に伴う減
 -
小  計 277 262
合          計 712 693
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.