ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
新春を迎えて

根室市長 大 矢 快 治


 輝かしい平成10年の新春を謹んでお喜び申し上げます。
 昨年はクラスノヤルスクで日ロ首脳会談が行われ、東京宣言に基づき西暦2000年までに平和条約を締結するよう全力を尽くす合意がされました。領土問題にとって今後2年間は正念場であり、今春日本で開催される首脳会談に期待するとともに、会談前に橋本総理の現地視察を望むものです。
 近年、社会経済が急速に変動する中、命じの内閣制度発足以来の大規模な行政機構の変革が模索され、また、一部金融機関破綻などの不安から不況感が増しております。市においても、関係機関と連携のもと金融不安による市内経済への影響抑止を図るとともに、内外の厳しい財政事情を踏まえ、合理的かつ効果的な行政執行に努めてまいります。
 本年9月には花咲港東地区−7.5 m岸壁を供用開始するほか、待望していた北海道横断自動車道路も根室側より事業着手される見込みであり、コミューター空港基礎調査進展と併せ、北方領土開発の拠点基地として、更に北方圏との国際交流交易拠点都市の形成を目指し高規格道路、港湾や空港など交通網の整備促進を図っております。
 本年は先人が根室に鍬を入れ、限りない発展と故郷づくりを目指し開基してから130年になります。新世紀への歩みは決して予断を許しませんが、全国に誇る恵まれた自然環境を生かした地域振興策を進め、小子高齢化や福祉の時代に配慮した「ふるさと根室」構築に全力を尽くします。 市民皆さまのご健康とご多幸を心より祈念いたしまして年頭のごあいさつといたします。
根室市議会議長 田 家 政 一


 平成10年の年頭にあたり、根室市議会を代表し謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
 わたくしは、昨年9月30日招集の第3回定例市議会におきまして、図らずも議長の要職につき、その重責を痛感し新たな決意を持ち、その後微力ながら円滑な議会運営と市政の伸展を期して、誠心誠意懸命の努力を傾注してまいったつもりであります。
 おかげをもちまして、大過なく越年することができました。これもひとえに市民各位のご支援とご協力のたまものであると、心から感謝の意を表する次第であります。
 年頭にあたり、一言私の所見を述べるとすれば、なんといっても本年の課題のハイライトは、昨年の日ロ首脳会談において「東京宣言に基づき、2000年までに平和条約を締結するよう全力を尽くす」とのクラスノヤルスク合意を受け、今春、日本で予定されている日ロ首脳会談の行方です。
 半世紀以上にわたり、北方領土返還運動の先頭に立ってきた当市にとって、どのような進展が図られるかが最大の関心事であり、根室市議会も問題解決に向け最善を尽くします。
 今年は寅年。昨年は明るい話題の少ない年でした。今年は虎のように、威勢よく頑張りたいものです。
 私ども議決機関といたしましても、より豊かな住みよいまちづくりを目指して、今後さらに創意工夫を重ね、市民皆さまがたのご期待に応えるよう、決意を新たにしておりますので、どうか本年も相代わらぬご支援・ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げまして新年のごあいさつといたします。

 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.