ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

平成12年7月号より
・市 役 所 пi3)−6111
・市立病院  пi4)−3201
・消防本部  пi4)−3164
プール 温水プールの事業案内

【「市民皆泳の日記念」無料開放】
   ▽日時 8月1日(火)9時30分〜20時30分
【第2期あやめコース】
   
▽日時 8月29日〜9月21日、
         毎週火・木曜日、11時〜12時、
         計8回
    ▽対象 54才までの女性
    ▽定員 20名
    ▽指導種目 初歩のクロール
    ▽申込期間 8月15日〜23日まで。
【第2期とんぎょコース】
    ▽日時 8月23日〜10月18日、
         毎週水・金曜日、15時30分〜17時、
         計15回
    ▽対象 小学校1〜3年生
    ▽定員 45名
    ▽指導種目 初歩の背泳ぎ
    ▽申込期間 8月2日〜16日まで。
    ▽申込・問合先 詳しくは、温水プール
              пi2)3543番まで。 


体育 ノサップ岬マラソン大会

 毎年、根室市で行われるノサップ岬マラソン大会も、今年で19回を迎えました。岬から手の届くところに見える歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島は北方領土と呼ばれ、私たちの先祖が開拓した我が国固有の領土です。この北方領土とのビザなし交流も今年で9年目を迎えました。
 あなたも北方領土の島々を眺めながら、さわやかで雄大な北の大地を力一杯走ってみませんか。
  ▽日時   8月20日(日)
  ▽種目
         ・ハーフ/一般(男女)
         ・10キロ/一般・高校生(男女)
  ▽参加料    一般・千三百円
            高校生・三百円
  ▽招待選手
           君原健二(メキシコ五輪マラソン銀メダリスト)
  ▽その他
     ・成績上位者に賞状と副賞を、車椅子参加等の成績上位者に特別賞を贈ります。
     ・参加者全員に記録証書を交付し参加記念品(オリジナルタオル)を贈ります。
     ・ハーフ、10キロの完走者(高校生を除く)から抽選で2名ホノルルマラソンへ招待します。
  ▽申込・問合先
       7月31日(月)まで北方領土ノサップ岬マラソン大会根室事務局
       пi3)6111番まで。


文化 根室市文化章候補者の推薦を

 ▽部門  科学(自然科学・人文科学・社会科学)
       芸術(文学・芸術・芸能)
       教育(学校教育・社会教育〈社会体育を含む〉)
 ▽受賞候補者の推薦
       文化賞の受賞対象者は、6月30日において根室市に通算10年以上在住し、第三者か       ら推薦された方、または、5年以上主たる事務所を有する団体。ただし、第三者の範囲       については、個人が個人を推薦する場合、三親等以外とします。過去に推薦のあった       方でも、その年度の推薦がなければ審議の対象となりませんので、再度提出願いす。
 ▽推薦書の提出先
       市教委に推薦書がありますので、8月15日までに市教委へ提出して下さい。
 ▽問合先 
       社会教育係(内線2421)


健康 食生活改善推進員養成講座を開催

 正しい食事、バランスのとれた食事は健康の基本です。
 食生活改善の知識と実践方法、生活習慣病予防についてを学び、食生活改善推進員として活躍してみませんか。
 ▽日程
        8月29日〜11月15日、計8回
 ▽場所  総合文化会館
 ▽対象  根室市在住の女性
 ▽受講料 2千円(初回のみ)
 ▽定員  30名
 ▽申込期間 7月17日〜28日
 ▽申込・問合先
      保健予防係(内線2117)

 

保健 リハビリ教室を開催します

 老化等により身体に何らかの障害を持つ人が、その機能を維持し、地域で自立した生活を送れることを目的とする「リハビリ教室」を開催いたします。
 ▽日時・会場
        ・7月17日、10時〜11時
         第1老人福祉センター
        ・11月21日、13時30分〜14時30分
        第2老人福祉センター
 ▽対象者  老化等により何らかの身体的障害がある市民で、座位のとれる人。
 ▽内容    作業療法士等によるリハビリ体操・個別相談、保健婦による健康チェックなど。
 ▽申込・問合先     保健予防係  (内線2117・2118)


年金 国民年金の免除制度

 【保険料免除制度】
 経済的理由などにより、保険料を納めることが困難な場合には、保険料を免除する制度(届出により免除される法定免除、申請して承認を受けると免除される申請免除)があります。
  ・法定免除
      障害年金(1〜2級)や生活扶助を受けているとき
  ・申請免除
      経済的に支払えないとき
【学生納付特例制度】
 これまでの学生免除から、平成12年4月から学生納付特例制度に変わりました。

@申請書を提出して承認を得られれば、在学期間中の保険料が後払いできる仕組みです。

A学生納付特例期間中の障害や死亡といった不慮の事態には、満額の障害基礎年金または遺  族基礎年金が保障されます。

B学生納付特例期間については、老齢基礎年金の受給資格要件には算入されますが、年金額   には反映されません。
▼免除期間、学生納付特例期間の保険料は10年以内であれば、遡って納めることができます。
  これを追納制度といい、追納することによって減額されないで老齢基礎年金が受けられます。

▽問合先 国民年金係・窓口7番
                 (内線2125・2126)


年金 国民年金に加入しましょう

 安心、自立して老後を暮らせるために、生活の安定を支えているのは国民年金です。
国民年金は、20歳以上60歳未満の日本に住所のあるすべての人が加入しなければなりません。

▼必ず加入しなければならない人

 ○第1号被保険者
  農業、漁業従事者、商工業などの自営業者の方およびその家族、学生。
 ○第2号被保険者
 サラリーマン・OLの方で厚生年金や共済組合および船員保険に加入している方。(届け出をしなくても国民年金に加入したことになります)
 ○第3号被保険者
 サラリーマンや公務員などの妻(専業主婦)で20歳以上60歳未満の方。(保険料負担はありませんが、届け出が必要です)

 ▼希望すれば加入できる人

 ○60歳以上65歳未満の方で、60歳になるまでに年金を受けるための資格期間が不足する方。
 ○資格期間は満たしているが、より高い年金を受給したい方。
 ○60歳未満の方で、厚生年金や共済組合などから老齢年金または、退職年金を受けている方。
  
 ▽問合先 国民年金係・窓口7番 (内線2125・2126)
    

 

福祉 手話講習会を開催します

 聴力および言語障害者の意思伝達手段である日常会話に必要な手話語と手話表現技術を習得するため、次のとおり手話講習会を開催致します。

 ▽開催日時  6月15日〜11月30日、毎週木曜日の計20回、10時〜12時
 ▽場  所   総合文化会館
 ▽講  師   根室市ろうあ会 ・ 根室手話の会
 ▽対  象   手話学習の未経験者でろうあ者の福祉に理解のある方
 ▽定  員   20名
 ▽申込・問合先   福祉係(内線2173)


kennkou 乳がん検診を実施します

 平成12年度第1回乳がん検診を次のとおり実施いたしますので、是非この機会に受診されますようご案内いたします。

 ▽実施日程・受付時間・定員
         7月1日(土)  ・9時〜9時30分(60名)
                   ・12時30分〜13時(40名)
         7月2日(日)  ・9時〜9時30分(120名)
                   ・12時30分〜13時(80名)

 ▽会場   根室市勤労青少年ホーム
 
 ▽対象者  30歳以上の女性(平成13年3月31日までに30歳になる方を含む)
 
 ▽検診料金 500円 (ただし次の方は無料となります。)
          @70歳以上の方
          A生活保護世帯の方
          B母子世帯の方
          C市民税非課税世帯の方
          D根室市国民健康保険の加入者

 ▽申込期間  6月9日〜16日

 ▽申込・問合先  保健予防係 (内線2117・2118)



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.