ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

「地域から火災を
       ださない」



 根室婦人防火クラブ連絡協議会会長
 西厚床婦人防火クラブ会長
  
松浦 真知子 さん
         西厚床在住
平成13年11月号 



 「自分の家を火災から守るためには、 防火に対する知識と技術を身につけておくことが大切ですね」 と熱っぽく語るのは、 根室婦人防火クラグ連絡協議会と西厚床婦人防火クラブの会長を務める松浦真知子さんです。
 根室婦人防火クラグ連絡協議会は、 市内各婦人防火クラブの育成強化と地域の火災予防の推進を図ることを目的に昭和59年に発足。 現在13団体が加入しています。
 今年の4月に北海道婦人防火クラブ根室地区大会が根室市の総合文化会館で開催されました。 「この大会が根室で開かれるのは初めてのこと。 体験発表など情報交換を通じて、 防火思想の普及高揚に意識を高めることがねらいです。 各地域の会長さんたちが積極的に動いてくれ大変助かりました。 そのおかげで大会は無事成功。 嬉しかったですね」 と喜びを語ります。
 『地域から火災をださない』 を合言葉に、 昭和57年に根室で初めて西厚床婦人防火クラブがつくられました。

                                           
 この結成当時から参加している松浦さん。現在、会長として地域の火災予防啓発に取り組んでいます。
 「これまで一緒に活動を続けてきてくれた会員のみなさんに感謝しています。 これからも地域の防災のため、 会員のみなさんと協力して火災予防の啓発に努めたいです」 と今後の活動への意欲をのぞかせます。
 寒さも厳しくなり、 火を扱うことが多くなる季節になってきました。 特に気をつけなければならないことを伺うと、 「火を使っているときは、火のそばから離れない、 離れるときは火を消すことが大切ですね」 と普段の心がけが大事と言う。
 「万一の場合に備えて地域の婦人同士が一致協力し、 活動できる体制を整えることが大切。 これから婦人防火クラブを増やすための働きかけをしたいし、 一人でも多くの方に入会してもらいたい」 と呼びかける松浦さんでした。


 
【プロフィール】

 ■松浦 真知子さん(55)
 昭和21年 7月17日生
 ご主人と二人暮らし。
 趣味はパークゴルフと自然散策。

   

 
【インプレッション】

 お話を聞いていると、 家庭で火を扱う機会が多いのは女性であることに気がつきました。 家庭から火災をなくすには、 女性の火災への意識にかかっていると行っても過言ではないでしょう。





前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.