ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
広報ねむろ

飯田三郎先生 追悼音楽会を開催
今年の4月24日、90歳で逝去された根室出身の作曲家「飯田三郎」先生の追悼音楽会が、来る7月15日、午後6時30分から開催されます。
 交響組曲「北国讃歌」の演奏や合唱など、飯田先生の作品を紹介するものですが、「ここに幸あり」の大津美子さんも参加することになっており、実行委員会では多くの市民の来場を心待ちにしています。
飯田三郎先生
 追悼音楽会とは、飯田三郎先生を偲んで先生とゆかりの深い根室市音楽協会や根室市文化協会などが実行委員会を組織して行うもので、ふるさと根室を日本中に宣揚してくれた飯田先生の功績を偲び開催されます。
 当日は、市歌「根室市の歌」大合唱に始まり、根室漁民の歌「根室っ子」の合唱や長く市民によって歌い継がれる交響組曲「北国讃歌」の演奏など盛りだくさんんのプログラムが予定されています。
 出演は、根室市内の合唱団や市民交響楽団ですが、飯田先生の代表作である「ここに幸あり」を、東京から駆け付ける大津美子さんが熱唱することになっています。
●開催日次
 ・平成15年7月15日(火)
 ・午後6時30分開演(開場は午後6時より)
●開催場所
 ・市総合文化会館(大ホール)
●入場料及び整理券
 ・入場無料
 ・入場整理券は、市総務部総務課、厚床支所、歯舞支所、市教育委員会、総合文化会館、図書館、大地みらい信用金庫各視点において配布します。
●問合先
 ・飯田三郎先生追悼音楽会実行委員会(根室市総務部総務課)
 電話 23−6111(内線2223)

飯田三郎資料展示室
 飯田先生の素晴らしい成果を一同に集め記念する展示室を根室市図書館2階に常設しています。
 この資料室には先生愛用の指揮棒や直筆の譜面、略歴、年譜、さらにいままでは見かけることが少なくなった昭和初期から戦後にかけてのSP番レコードなども展示されていて、昭和の歌謡史を知るうえでも大変貴重な資料となっています。
 さらに、パソコンコーナーにはタッチ画面方式で先生の作品101曲がデータベース化されており、指1本でジャンル別、作曲年代別、根室ゆかりの作品など検索可能となっており、楽譜に合わせて素敵なメロディーを楽しむことが出来ます。
飯田三郎資料展示室

場所/根室市図書館2階
●開館日
 火曜日〜土曜日 午前10時〜午後5時
 日曜日 午前10時〜午後3時
●休刊日/毎週月曜日、祝日、年末年始・館内整理日(毎月末日)
●入場料/無料
飯田三郎資料展示室
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.