ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事



すこやかな暮らしを
お手伝いしたい




セラピーこざくら勤務
村 上 里 沙さん(21)
さん
        駒場町在住
 
平成11年7月号 


  現在、高齢化社会や核家族化の進展とともに、介護に対する不安が高まっています。そんな中、老人保健施設として今年の5月にオープンしたばかりの「セラピーこざくら」に勤務している村上里沙さんをご紹介します。
 村上さんは高校卒業後、人とのふれあいが出来る職場を求め、平成8年に市内のバス会社に勤務。 笑顔のステキなバスガイドさんとして、毎年数多く訪れる観光客に根室の魅力をたっぷりとPRしてくれました。
 その後、村上さんの所属する 『民謡の会』が老人ホームを慰問したとき「私の歌でおじいちゃん、おばあちゃんたちが喜んでくれたり、手拍子をしてくれる姿を見て、逆に感動させられました。今の職場を選んだのもこの事がキッカケかも知れません」とお年寄りとのふれあいに感激したことを話してくれました。
 趣味の民謡は10才から始め、現在も週1回市内の民謡教室に通っています。その実力は北海道民謡協会主催の全道大会(少年の部)で過去2回優勝した折紙付きです。 「子供の頃、よくおばあちゃんの歌を聞きました、それで民謡が好きになったのかもしれないですね」と記憶をたどるように懐かしそうに話してくれました。

                                                                                
                                                                                          
 「将来、私の大好きな民謡を、この施設でおじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒に歌えることができれば嬉しいです」とあたたかい夢をもっています。
 仕事のお話を伺うと「人生の大先輩の方たちを、お世話する責任ある大事な仕事です。今は介護員として、笑顔と優しさをもって接することに気をつけています」と仕事にかける情熱を語ってくれました。
 取材の最後には「ここのお風呂はゆったりとした、ヒノキの香りのする温泉みたなお風呂ですよ。
ご利用の際はよろしくお願いします」としっかり施設のPRも忘れない村上さんでした。


 
【プロフィール】

 ■村上里沙さん(21)  
  昭和52年9月6日生まれ
  父、母、姉との四人暮らし。
  趣味はカラオケと民謡を歌うこと。   
 
 
【インプレッション】

  21才とは思えないほどの落ち着 いた受け答え。そのためインタビ ューの間、何度も年齢を確認してしまいました。
 民謡のお話が中心でしたが、休日にはカラオケで最新の歌を熱唱 するとの事、やはり若者ですネ!



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.