ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

学芸員日誌


「アイヌ民族のマキリ」 (平成14年10月号)



 9月7・8日に根室のノツカマップで、1789年の「クナシリ・メナシの戦い」の犠牲者を供養するイチャルパというアイヌ民族の供養祭がありました。イチャルパでは、柳の木を削って作った御幣のようなイナウという棒をまつります。いつも感心することは、祭主がこれを一本の小刀で、器用に作る手さばきです。
 博物館準備室にも、アイヌ民族のマキリ(小刀)が2本あります。1本は鞘だけですが、鞘に彫刻された独特の模様が素晴らしいのです。この模様によって作られた場所や、作った人がわかる場合があります。
 写真の鞘だけのマキリ(上)は、根室で作られたものと考えられ、根室の数少ない貴重なマキリです。刀と鞘のあるほう(下)は、根室のパブテスト協会を開いたカーペンター師の、道案内をした横地勝弥という人が、アイヌの人から貰ったもので、どこかで貰ったか不明でした。ところが最近、網走市立郷土博物館に非常に似た模様のマキリが2本あり、網走で作られ、同じ人が作った可能性もあることがわかりました。
 現在に生きるアイヌの人々も、こうした伝統を受け継ぎ、木彫り彫刻では優れた芸術家も輩出しています。今、同じようなものを作るのも可能ですが、地域地域の歴史的な伝統を探るには、現在残されている資料を一つ一つ調べるのが最良の方法です。そうして、素晴らしい資料と伝統を後世に伝えるのも、現代に生きる私たちの努めです。
                                    (主任学芸員  川上  淳)



上 刃のないマキリ  、下 刃と柄のあるマキリ



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.