ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置:ホーム > 根室市の情報 > 文化財について(一覧) > 文化財マップ

根室車石
根室車石
【解説】
「根室車石」は放射状節理の構造をしたアルカリ粗粒玄武岩で、球状の岩体をしており、その奇観と大きさは、世界でも類を見ないことから、国の天然記念物に指定されています。
 海底に堆積した泥などの中にドレライトマグマが流入し、広い岩床を作りながら急速冷却を受ける過程で枕状溶岩が形成される枕状溶岩は、さらに冷却され、内部に放射状柱状節理が生じます。
これを輪切りにすると車輪状構造となることから「車石」と呼ばれています。
【指定区分】   天然記念物
【指定年月日】  昭和14年9月7日
【所在地】     根室市花咲港
落石岬のサカイツツジ自生地
落石岬のサカイツツジ自生地
【解説】
東アジアの北部に分布し、従来は南限が樺太北緯50度付近とされていましたが、昭和8年度北大の宮部・舘脇両博士によって落石岬の湿原にも自生することが発表され、不連続分布植物の一実例として貴重な存在となっています。
主として、アカエゾマツの林辺にあるミズゴケの塊の上に発生し、5月下旬から6月中旬に美しい紅紫色の花を付けます。
【指定区分】   天然記念物
【指定年月日】  昭和15年2月10日
【所在地】     根室市落石西
西月ヶ岡遺跡
西月ヶ岡遺跡
【解説】
史跡西月ヶ岡遺跡は、標高20〜30mの洪積台地上に位置し、東高西低の地形上に大小約350個(現在指定地内190個)の竪穴群が密集し、月面のクレーターを想わせる壮大な景観をなしています。
擦文式土器文化期の住居跡で、この遺跡のように無償のまま保存されているところは国内でも稀であり、発掘調査によって本州と千島及び樺太との文化交流を示唆するものとして考古学上注目されてます。
【指定区分】   史跡
【指定年月日】  昭和51年8月28日
【所在地】     根室市西浜町6丁目9番地
根室半島チャシ跡群
根室半島チャシ跡群
【解説】
根室半島には一帯にわたり、チャシ跡が存在します。そのほとんどは海抜約5mから50mの海岸断崖上の台地の平坦部にあり、海岸台地上に半円形又は四角形の壕を巡らせています。
根室市内には30ヵ所のチャシ跡の存在が確認されていますが、保存状態が良好で、他地域と比較すると分布密度も濃いことで知られています。
また根室のチャシは「寛政アイヌの蜂起」との関連についても注目され、道内のチャシでは末期のものとされています。
現在24ヵ所が指定されています。
【指定区分】   史跡
【指定年月日】  昭和58年4月26日
【所在地】     根室市納沙布岬ほか24ヶ所
明治公園第1・2・3サイロ
明治公園第1・2・3サイロ
【解説】
第二サイロは昭和7年、第一・第三サイロは昭和11年に建てられたもので、イギリス積みと呼ばれる工法のレンガ積みサイロです。
赤レンガ積のサイロとしては国内最大規模で、屋根の形は時代を反映して鉄兜形であり、現存するレンガサイロとしては国内有数の古さを誇ります。
このサイロのある明治公園は、古くは明治8年に我が国2番目の国立牧畜場として開拓使根室牧畜場となったのが最初で、後に所有者となった北海道練乳会社(現在の明治乳業(株))がこのサイロを建てたものです。
【指定区分】   登録有形文化財
【指定年月日】  平成13年8月28日
【所在地】     根室市牧の内
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.