ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

「壊れたオモチャ=@       に輝き再び」

空遊会会長  
猪田 賢司 さん
(西浜町在住)

平成13年12月号 


 今月のボイスオブねむろは、 今年結成したラジコン愛好者のクラブ 『空遊会』 会長の猪田賢司さんです。
 子どものころからチャレンジ精神旺盛で工作が大好きだった猪田さん。 よく木製のゴム飛行機を作って遊んでいたそうです。
 「飛行機への情熱は形を変えつつもいまだに熱くなる」 と言うとおり、 休日には会の仲間と共に愛機をかかえ練習場へ出かけます。
 趣味であるラジコンを何か地域活動に生かせないかと思っていたところ、会員から 「児童会館のイベントでオモチャの病院をやってみてはどうか」 との提案があり、 開設することに。
 10月28日、 駒場児童館主催の 「こまばまつり」 でオモチャの診療所を初めて開きました。
 最近はハイテクオモチャが主流で、 どこまで治療 (修理) できるか不安があったようですが、壊れたオモチャを抱えた子どもたちが次々と訪れ、 医師に変身した会員たちは時間をかけ懸命に治療。 その努力のおかげで、 ほとんどのオモチャが再生しました。
 「修理して生きかえったオモチャを手にとり 『どうもありがとうございました!』 と喜んでくれる子どもたちの笑顔がうれしかった」と目を細めます。

                                                                                          
 お気に入りのオモチャが復活し大喜びしているチビっ子たちですが、 その反面ものが豊富な時代、 「壊れたからといってすぐに捨ててしまうのはオモチャがかわいそう。 私どもの会に要請があれば、またオモチャの診療所を開設したいと思っています」 と意欲的。
 休みの日はほとんど自宅庭にある工房で、 飛行機の製作をしている猪田さん。 「ラジコンを作っているときは熱中し、 ほかのことが頭に入らないんですよ。 ストレス解消にもなります (笑)。 機会があれば、 本物の飛行機を操縦して大空を自由に飛んでみたいですね」 と少年のような目で夢を語ってくれました。


 
【プロフィール】

 ■猪田 賢司さん(54)
昭和22年6月25日生
自慢の工房でラジコン作りが楽しみ。 最近は健康づくりのためパークゴルフも。

 

 
【インプレッション】

猪田さんの工房を拝見させてもらいました。 飛行機、 ヘリコプター、 船など見事な作品が並べられていました。 現在、 手作りの飛行機を製作中。 来年の春には飛ばしたいとのこと。 今から楽しみですね。
 



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.