ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

 私たちの暮らしには、まるで資源に限りあるということを忘れたかのように多くのものがあふれ返り、不要となればごみとして捨てられることが当たり前になっています。
  「ごみ減量と資源化」を積極的に!

増え続けるゴミ
昔は、 あまりごみを出さない暮らし方をしていました。限られた物を大切に使い、なるべく捨てないで 「直して使う、活かして使う」生活をしていました。
 しかし、 今では私たちのまわりには物があふれています。
 次から次へと新しい商品がつくられ、 なかには一度も使われずに捨てられてしまう物もあります。
 また、 増え続けるごみの量とともに、心ない人による不法投棄も後をたちません。
 今年の4月から 「家電リサイクル法」 が施行され、 不用となったテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンの家電4品目を処分する場合、リサイク料金と収集運搬料金を負担しなければならなくなりました。
 このため4月以降、 郊外の側溝や沢、 草むらの中や海岸沿いなどに不用となった家電製品の不法投棄が多く見受けられます。
 このような不法投棄が市民によるものであれば、 非常に残念なことです。            
 不法投棄は、 単に美観をそこねるだけでなく、 危険となったり不衛生にもなり環境を悪化させることにもなります。        
 本人の心掛けしだいで解決できることです。 「ごみは決められた 日に決められた場所に出す」 というルールを守りましょう。   

年間1万1千トンものゴミが
 平成12年度に根室市の一般家庭から出されたごみの量は、 1日当たり約30トン、 年間およそ1万1千トンにものぼっています。
 出されたごみは、 焼却場や埋め立て等さまざまな方法で処分されます。
 ところが現在使用している最終処分場が、 永久的に使えるわけでわありません。 ごみの行き場がなくなってしまう?…なんてことにならないためにもリサイクル (再生利用) ・リユース (再利用) が必要です。

リサイクル青空バザールを利用しよう
 引っ越し先に合わない家具、古くなった自転車…。
 「もういらないから」 「残して おいても、 じゃまになるから」 と簡単に捨ててしまっていませんか?
 それらはまだまだ使えるものだったり、 ある人にはいらないものでも、 他のだれかには必要なものだったりするものです。
 例えば、 根室市の最終処理場にやってくるゴミの中にも、 机やパンクしているだけで捨てられている自転車など、 修理すれば使えそうなものがたくさんあります。
 捨てる前にまず 「使い続けること」 「活かすこと」 を考えましょ う。
 また根室市では、 ごみの減量化とリサイクルを目的とした 「リサイクル青空バザール」 を開催しています。
 これは、 家庭などにねむっている不用品を市民が持ち寄り、 即売会を開くもの。 市民参加型のバザールで、 毎年多くの出店があります。
 今年も9月頃に開催を計画しています。 品物を捨てる前、 買う前には 「リサイクル青空バザール」 を利用してみてはいかがでしょうか。

リユース (再利用) しよう
 一度使っただけでリサイクルするよりも、 もっと良いごみの減らし方は、 何度も使うこと=リユース (再利用) です。
 ビールびんは生産された量の99%が回収され、 洗って何度も繰り返し使われています。 1本のビールびんが15〜16回、 牛乳びんはなんと50〜60回も使われているそうです。
 一回使っただけでリサイクルにまわされる缶ビールの缶やワインびんなどにくらべると、 リユースの容器はごみを出さないだけでなく、 資源・エネルギーを大切にする意味でもすぐれています。
 私たちも、 紙は表も裏も使う・小さくなった服を弟妹にゆずる・おさがりをもらう・バザールやフリーマーケットに出す・壊れたものを修理して長く使うなど、 積極的に身の回りのものをリユースしましょう。

 最近、 飼い犬や猫のふんを始末しないことによる苦情が増えています。
  「可愛いから」 という安易な気持ちだけで、 犬や猫を飼ってはいませんか?
 動物と楽しく暮らす社会を作るには、 飼い主のみなさんのマナーが最も大切です。
 いま一度、 次のことをチェックしてみましょう。

 ペットは次のことを本当に実行できる飼い主を望んでいます。
  1. 毎日世話や散歩ができる人がいますか。
  2. ふんの始末をきちんとできますか。
  3. 犬や猫は10年以上生きます。終生飼い続けられますか。
  4. 旅行や外出が制限されることを覚悟できますか。
  5. 飼育する環境はありますか。
  6. 首輪、ケージや犬小屋、食器などの用意はいいですか。
  7. 予防接種等の経費は大丈夫ですか。
  8. 根気と愛情を持って「しつけ」ができますか。
  9. 隣近所に迷惑をかけないように飼えますか。
これらのことができなければ、初めから飼わないことも愛情のうちです。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.