ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 各課ホームページ > 保健課

生活ガイド 〜保健編〜

 

〜喫煙で歯も無くなる!?〜

 

タバコは、がんや心臓病や脳血管疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、糖尿病などの原因であることが明らかで、歯周病を悪化させる要因の一つでもあります。

歯周病とは、歯を支えている歯ぐきや骨などに起こる病気で、悪化すると歯がぐらつき、歯を失う原因となります。

 タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は、血行を妨げて歯周病の症状である出血や腫れを抑えて発見を遅らせ、歯周病菌の病原性を強める作用があります。また、全身の免疫力を低下させ、歯周病菌に感染しやすくし病状を悪化させます。

タバコを吸わない人と比べると治療効果も劣り、健康な状態に回復することが難しく、喫煙を続けると、早く、多くの歯を失うことになりかねません。受動喫煙でも、同様の作用が有ると考えられています。

「生涯自分の歯で食べる楽しみを味わう」ため、80歳で20本以上の歯を保とうと、『8020運動』が始まりました。

お口の健康は、全身の健康に大きく影響します。禁煙により、歯周病のかかりやすさもタバコを吸わない人と同じ水準まで回復します。禁煙を始めるのに遅すぎることはありません。ぜひ、ご自身や周囲の方の健康のために、禁煙を検討ください!

 

 

このページに関してのお問合せについては、保健課まで
保健課へのお問い合わせ保健課の業務内容各課ホームページ一覧
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.