ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
平成11年7月号より


年金 国民年金の免除制度

  【国民年金保険料の免除制度】
 ▼法定免除
  @生活保護法による生活扶助を受 けているとき
  A障害基礎年金、厚生年金等の障害年金(いずれも1級・2級のみ)を受けることができるとき
 ▼申請免除
  @所得がないとき
  A地方税法上の障害者、または寡婦で年間所得が一定以下のとき
  B保険料を納付することが困難な特別な理由があるとき
 ▼学生免除
  ・学生本人(20歳以上)に前年分の所得税が課税されていないとき(親元世帯の所得状況およ   び生活状況により判断)
   ※国民年金には、前記のような免除制度がありますので、保険料が納められなくなった場合     は一度ご相談下さい。

  ▽問合先 市保健課国民年金係пi3)6111内線2125・2126番まで。


スポーツ 光洋中学校グラウンドの一般開放について

 昨年からの整備工事の完了により、グラウンドの利用ができるようになりました。学校行事の支障とならない範囲で積極的に開放いたしますので、スポーツ大会・練習など、市民の皆様の利用をお願いいたします。また、ランニングコースも整備しておりますので、体力づくりと健康増進のため、自由にご利用下さい。

   団体での利用についての申し込みは、光洋中学校пi4)3205番までお願いたします。
   ※ランニングコースには、スパイクの付いた靴で入らないようご注意下さい。
                                          =教育委員会学務課=


文化 根室市文化賞候補者の推せんを

 ▽部門
   科学(自然科学・人文科学・社会科学)、芸術(文学・芸術・芸能)、教育(学校教育・社会教    育・〈社会体育を含む〉)
 ▽受賞候補者の推せん
   文化賞を受けようとする方は、6月30日において根室市に通算10年以上在住する方で第三    者から推せんされた方、または、5年以上主たる事務局を有する団体。ただし、第三者の範    囲については、個人が個人を推せんする場合、三親等以外とします。
 ▽推せん書の提出
   市教委に推せん書がありますので、8月15日までに市教委へ提出して下さい。

 ▽問合先 市教委社会教育係пi3)6111内線2421番まで。


プール 温水プールの事業案内

 【市民皆泳の日記念無料開放・抽選会】
  「市民皆泳の日」を記念し、温水プールを無料開放し、水泳の普及・振興と水泳の生活化を願う  ことを目的とする。
  ▽日時 8月1日(日)
    ・無料開放 9時30分〜16時30分
    ・抽選会  9時30分〜10時30分
  ▽参加対象 
    ・無料開放 根室市民
    ・抽選会  幼児から高校生まで(先着130名)
  ▽その他
    ・当日混雑する場合は、時間を決めて入館していただきます。
    ・市民皆泳の日記念抽選会の景品
     内容は、プール用遊具用品です。

 【ウォーターエクササイズ教室】
  水中運動で泳げる人も泳げない人も水の特性を利用し、健康の維持増進を図ることを目的とす  る。
  ▽内容 アクアビクス、ウォーキング、軽体操など
  ▽日時 7月14日・16日・23日、19時30分〜20時30分
  ▽定員 35名
  ▽申込 7月6日〜13日まで

 【第2期とんぎょコース募集】
  小学校低学年の水泳普及・振興と水上安全並びに健康な心身づくりと初歩の背泳ぎを習得す  る。
  ▽期間 8月25日〜10月22日毎週水曜日・金曜日、計15回
  ▽練習時間 15時30分〜17時
  ▽対象 小学校1年生〜3年生
       (過去にこの教室を修了していない方、スイミングクラブに在籍していない方)
  ▽申込 8月3日〜17日まで(申込には、印鑑とスポーツ安全保険料450円が必要です)

  ▽問合先 詳しくは、市温水プールпi2)3543番まで。

 

健康 訪問基本健康診査を実施します

 平成11年度第1回目の訪問健康診査を実施します。医師による問診・診察・血圧測定、尿検査、心電図検査、血液検査等を行います。

  ▽日程 9月から10月に実施予定、日程が決定次第個別に連絡を差し上げます。
  ▽対象者 根室市民で、40歳以上の在宅でねたきり又はねたきりの状態に準ずる方(ねたきり         の原因は問いません)
  ▽料金 無料
  ▽申込・問合先 8月6日(金)までに市保健課保健予防係пi3)6111内線2131番まで。


スポーツ ノサップ岬マラソン大会

 毎年、根室市で行われるノサップ岬マラソン大会も、今年で18回目を迎えました。岬から手の届くところに見える歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島は北方領土と呼ばれ、私たちの先祖が開拓した我が国固有の領土です。この北方領土とのビザなし交流も今年で8年目を迎えました。
あなたも北方領土の島々を眺めながら、さわやかで雄大な北の大地を力一杯走ってみませんか。

  ▽日時 8月22日(日)
  ▽種目 ・ハーフ/一般(男女)
       ・10キロ/一般・高校生(男女)
  ▽参加料 一般・千三百円
         高校生・三百円
  ▽その他
         ・成績上位者に賞状と副賞を、車椅子参加等の成績上位者に特別賞を贈ります。
         ・参加者全員に記録証書を交付し参加記念品(オリジナルTシャツ)を贈ります。
         ・ハーフ、10キロの完走者(高校生を除く)から抽選で2名ホノルルマラソンへ招待し          ます。

  ▽申込・問合先
     7月30日(金)まで北方領土ノサップ岬マラソン大会根室事務局пi3)6111番まで。


自然 ネイチャーセンター7月の行事予定

 【春国岱自然セミナー〜奇跡の砂丘・春国岱に生きる花と森〜】
  春国岱は巨大な砂州です。この砂の丘の上に、たくさんの植物が茂っています。エゾマツの森  や美しい花たちはどのようにして砂の上に生きているのか、その秘密を探ります。初めての方   にもわかりやすい自然のセミナーです。

  ▽日時 7月11日、10時〜15時
  ▽場所 春国岱
  ▽定員 高校生以上の方20名
  ▽申込 7月6日(火)まで

 【夏のまるごと自然たんけん!】
  夏の自然をまるごと探検してみたい小学生集まれ!難しい生き物の名前を覚えたりするので   はなく、楽しみながら体中で自然を感じる2日間です。さあ、どんな出会いが待っているか、自   然の中に飛び込んでみましょう!

  ▽日時 7月24日10時〜25日15時30分まで
  ▽場所 自然学習林近辺
  ▽定員 小学校4〜6年生10名
  ▽申込 7月17日(土)まで

  ▽問合先 詳しくは、ネイチャーセンターпi5)3047番まで


弔慰金 戦没者のご遺族の皆様へ

 【特別弔慰金が支給されます】
  今回の特別弔慰金は、平成7年4月1日から平成11年3月31日までの間に公務扶助料、遺族  年金等を受給していたご遺族(戦没者等の妻、父母等)が失権した場合に、残されたご遺族に  特別弔慰金として額面24万円、6年償還の記名国債が支給されます。

  ▼支給対象者
   特別弔慰金を受けることが出来るのは、主として次の戦没者死亡当時のご遺族のうち、次の   順序に従って最も順位が先の人1人です。
   @平成11年3月31日までに遺族救護法による弔慰金を受けた方
   A戦没者の子
   B戦没者と生計をともにしていた父母、孫、祖父母、兄弟姉妹(婚姻、養子縁組により平成     11年4月1日現在、氏が変わっている方は該当しません)
   C戦没者と生計関係がなかったか、またはBに該当しなかった父母、孫、祖父母、兄弟姉妹
   DBおよびC以外の三親等内親族(戦没者死亡まで引き続いて1年以上生計をともにしてい     た方に限ります)
  ▼請求期限
   平成14年3月31日までです。期限までに請求しませんと受給出来なくなりますのでご注意く   ださい。
  ▼受付・問合先
   請求用紙は市保健福祉部の受付窓口20番に備えてありますが他に戸籍書類、印鑑等が必   要です。 
   なお、支給条件、支給順位など詳しいことは市社会保育課社会係пi3)6111内線2176    番まで。

 

介護 介護保険制度がはじまります

 ▼介護保険のねらい・介護保険を必要とする状態になっても、自立した生活ができるよ
   う、高齢者の介護を社会全体で支える制度です。
  ・身近なケアプラン作成事業者に相談すれば、これまで福祉と医療に分かれ窓口が別々で利   用しにくかった介護サービスを総合的に受けられる利用しやすい仕組みです。
  ・社会保険の仕組みにより、受けられる介護サービスと保険料との関係が分かりやすい制度で   す。
 ▼ 介護保険のあらまし
  ・制度の運営主体は市町村です。
  ・制度のスタートは平成12年4月です。
  ・「要介護認定」の申請は平成11年10月からはじまります。
  ・介護保険に加入するのは40歳以上の方です。
  ・寝たきりや痴呆などの場合にサービスが受けられます。
  ※65歳以上の方
   常に介護を必要とする状態(要介護状態)や、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)   になった場合にサービスが受けられます。
  ※40歳から64歳までの方
   初老期の痴呆、納血管疾患などの老化が原因とされる15種類の病気により要介護状態や要   支援状態になった場合にサービスを受けられます。

  ▽問合先 市保健課介護保険係пi3)6111内線2184番まで。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.