ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

第3回市議会定例会
/藤原市長が市政執行にあたり所信表明


 平成10年度の第3回市議会定例会が、去る10月16日から30日までの15日間の会期で開かれました。
 この議会では、藤原市長から市政施行にあたっての基本姿勢と施策の大綱などの所信表明が行われました。また、市長から助役、収入役などの特別人事案件をはじめ、根室市安全で住みよいまちづくり条例、一般会計補正予算案など、議案29件が提出され、議会はこれらの議案を審査するため、補正予算に付いては「予算審査特別委員会」を設置して審査をし、そのほかの議案については、所管常任委員会に付託して審査を行いました。
 その結果、本会議において各委員長から審査の結果報告があり、いずれも原案のとおり可決しました。
【代表質問】
 代表質問には、各会派の代表が登壇し、施策について論議が交わされました。代表質問を行った議員は次のとおりです。

 ・ クラブ連合 成田 猛議員
 ・ 市民クラブ 周田賢聖議員
 ・ 創志クラブ 飛島照義議員
 ・ 日本共産党 安達正敏議員
 ・ 新   風 中林 直議員
【一般質問】
 5名の議員から市政全般について質問通告があり、それぞれ論議が展開されました。一般質問者は次のとおりです。

 ・ 仲野博子議員
 ・ 高本みさ子議員
 ・ 藤根元吉議員
 ・ 嶋津隆之議員
 ・ 松浦宗信議員
【常任委員会審査】
 根室市安全で住みよいまちづくり条例など3件を総務・建設の各常任委員会で審査し、いずれも原案のとおり可決しました。
【予算審査特別委員会審査】
 補正予算については、13名の議員により委員会構成され、付託された議件13件を審査し、いずれも原案のとおり可決することに決定しました。
【意見書・議決】
 ・ 季節労働者の雇用、失業対策等に関する意見要望書
 ・ 乳幼児医療の助成充実に関する意見書
 ・ 医療費の引き下げに関する意見書
 ・ 道路特定財源等に関する意見書
 ・ 米国の臨界前核実験強行に抗議する決議



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.