ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
元根室市長 寺嶋伊弉雄氏ご逝去



 昭和49年9月から三期12年根室市長を務められた寺嶋伊弉雄氏が昨年12月28日午後4時31分、入院先の札幌市内の病院で亡くなられました。
 寺嶋元市長は昭和11年4月に和田村に奉職、昭和32年には根室市産業課長、同40年根室市総務部長、同44年には助役に選任され、市長の補佐役として市政の円滑な運営に努められました。
 昭和49年9月市民多数の衆望を担い根室市長に初当選され、3期12年にわたり市政を担当、年々厳しさを増す漁業環境の時期にあって、活力ある産業都市建設を目指し、産業の振興や福祉の向上、生活環境の整備、教育の振興、重要港湾の建設等に多大な功績を残されました。
 また、国民の悲願である北方領土返還運動を積極的に推進し、領土問題の解決促進のため、少年弁論大会やノサップ岬マラソン、望郷ラインサイクリング等の啓発事業、北方館や望郷の岬公園、四島のかけ橋等の啓発施設の建設を次々と実施したほか、根室地方の現状を政府に再三直訴するなど精力的に陳情活動を行い、「北方領土市長」と異名を取るまでになりました。
 このことによって、昭和56年には2月7日が「北方領土の日」と定められ、歴代首相として初めて鈴木善幸首相が納沙布岬の地に立ったほか、昭和57年には念願の「北方領土隣接地域振興基金」が創設され、地元はもとより隣接する地域の振興発展と市民生活の安定等の礎を築いた功績は極めて大きく、関係者のみならず地域住民の深い信望と高い評価を得ています。
 こうした数々のご功績により平成3年勲四等旭日小綬章が贈られました。
 ここに、市民の皆様とともに、寺嶋元市長のご逝去を悼み謹んで哀悼の誠を捧げます。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.