ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 市長メッセージ一覧 > 市長メッセージ

歌い継がれてきた「根室女工節」

 

皆さんこんにちは、根室市長の長谷川です。

ようやく暖かさを感じられるようになってきました。出漁が遅れ心配していたロシア二百海里サケ・マス漁はご家族や多くの関係者の見送りを受け出漁し、近く貝殻島コンブ漁もはじまりますので、まずは漁の安全と豊漁を心よりお祈りします。

 

さて、根室民謡協会旭声会が毎年開催してきた「根室女工節民謡チャリティー」は、この春、三十年の節目を機に長い活動の幕を下ろすこととなりました。歌い継がれてきた女工節をはじめ、民謡の素晴らしさを伝えてくれる、私たち根室市民にとって年に一度の貴重な舞台でしたが、大がかりな事業に区切りをつけ、来年以降は門下生の発表会形式になるそうです。指導者の高江さんや出演者の皆様に心から感謝と敬意を表する次第です。

 

「女工のつめたる缶詰は横浜検査に合格し、アラ女工さんの手柄は外国までも…」、これは皆様もご承知の根室女工節の一節です。市内のときわ台公園には、女工さん達の筆舌につくせない労苦と功績を讃え、この唄を後世に伝承する思いを込めた歌碑が建立されています。ここでは、女工さん達がお互いを励ましあい、生産の喜びや募る故郷への切々な思いを口ずさんだ「根室女工節」にふれることができます。

 

私も、哀愁漂う女工節の調べには、何度も深く胸を打たれました。今、あらためて市民の皆様とともに、こうした先人のご活躍、ご苦労に思いを馳せながら、しっかりと当市のまちづくりに取り組んでまいりたいと考えておりますので、今後とも一層のご理解とご支援をお願いいたします。

 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.