ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
平成10年7月号より
健康 訪問基本健康診査を実施

対象 40歳以上で、在宅で寝たきり、またはこれに準ずる方
料金 無料
診査内容 医師による問診・診察・血圧測定。尿検査など。
日程 9月〜10月に実施予定で、後日個別に連絡します。
申込締切 8月14日(金)
問合先 市保健予防係 電話(3)6111内線2131番まで。


 墓地の美化にご協力を

 例年、お盆の時期などにご協力をお願いしておりますが、今年もお墓参りの際、お墓に果物・菓子などの供え物をあげてそのまま帰らないようにしてください。カラスやカモメなどにお墓や墓地が汚される原因にもなりますし、供え物の発砲スチロールの皿が風で飛散し、付近の方に迷惑をおかけしますので、お墓参りの際には、供え物はお持ち帰りになりますようご協力をお願いします。


 ペットボトルを無料回収します

7月1日より、ペットボトルの無料回収を次のとおり実施します。

【ペットボトルの正しい出し方】

  ・ペットボトルにリサイクルマークの付いている物が対象です。
  ・中を軽くゆすいでください。
  ・キャップは外して燃やせないごみ(有料)として出してください。
  ・踏みつぶすなどして、かさばらないようにし、燃やせないごみの日に出してください。

  ※明らかにキャップがはずされていない物は収集しません。また、ペットボトル以外の物が
   混入している物も、収集しません。

問合先 市環境衛生係 電話 (3)6111内線2128・2129番


 児童扶養手当制度のお知らせ

【児童扶養手当】
 受給要件 次のいずれかに該当する児童を育てる母、または養育者が請求することにより受給することができます。
  ・父母が婚姻を解消した児童
  ・父が死亡した児童
  ・母が婚姻によらないで、生まれた児童など
  ・ 父に重度の障害がある児童
  ・ 父の生死が不明な児童
  ・ 父が一年以上遺棄している児童

手当月額
  ・児童1人の場合/42、130円
  ・児童2人の場合/47、130円
  ・児童3人目以降は1人につき3、000円を加算(請求期間は、手当の受給要件に該当するに
   至った日から起算して5年以内です)

【特別児童扶養手当】
 受給要件 満20歳未満で、身体や精神に一定の障害のある児童を育てる父母、または養育者が請求することにより受給することができます。

手当月額(1人につき)
  ・1級/51、250円
  ・2級/34、130円

問合先 受給要件および請求方法、各種届出など詳しくは、市福祉係(1階窓口18番)
      電話(3)6111内線2172・2173番まで。


 ノサップ岬マラソン大会

日時 8月23日(日)
種目
   ・参加料(保険料込) 
   ・ハーフ/一般(男・女) 1、300円
   ・10キロ/一般(男・女) 1、300円、高校生(男・女) 300円
申込締切 7月末日
申込・問合先 北方領土ノサップ岬マラソン大会事務局
          電話(3)6111内線2352番まで。

 

 水道のいろいろな届け出

【電話でも届け出ができること】
   ・新しく水道を使われるとき(転入・市内転居)
   ・水道の使用をやめるとき(転入・市内転居)
    ※転出の場合、水道料金は出られる前に精算して支払っていただきます。
   ・旅行、その他で1カ月以上留守にされ、水道を使用しないとき。
   ・給水装置所有者が、転出するとき(市内に居住している管理者が必要となります)

【窓口(水道部)での届け出が必要なこと】
   ・給水装置の所有者が変わったとき(新旧所有者の印鑑が必要)
    ※届け出の際は、水道使用者名・水栓番号を水道工務係ヘお知らせください。

問合先 市水道料金係 電話(3)6111内線2007番
       水道工務係 電話(3)6111内線2012番


 根室市文化賞候補者の推薦を

部門 
    ・科学(自然科学・人文科学・社会科学)
    ・芸術(文学・芸術・芸能)
    ・教育(学校教育・社会教育〈社会体育を含む〉)

受賞候補者の推薦 
 文化賞を受けようとする方は、6月30日において根室市に通算10年以上在住する方で、第三者から推薦された方、または、5年以上主たる事務局を有する団体。ただし、第三者の範囲については、個人が個人を推薦する場合、三親等以外とします。

推薦書の提出 
 市教委に推薦書がありますので、8月14日までに市教委へ提出してください。

問合先 市教委社会教育係電話(3)6111内線2421番まで。


 花火は正しく使いましょう

 夏とともにおもちゃ花火のシーズンがやってきましたが「おもちゃ花火」といえども原料は火薬です。次のことに注意し、正しく安全に使いましょう。

  ・花火に書いてある遊び方をよく読んで必ず守りましょう。
  ・花火を人や家に向けたり、燃えやすい物のある場所で遊んだりしないようにしましょう。
  ・風の強いときは、花火遊びはやめましょう。
  ・水を用意しましょう。
  ・大人と一緒に遊びましょう。
  ・たくさんの花火に一度に火をつけないようにしましょう。
  ・正しい位置に正しい方法で点火してください。
  ・吹き出し、打ち上げ等の筒物花火は途中で火が消えても筒をのぞいてはいけません。
  ・花火をポケットに入れてはいけません。
  ・花火をほぐして遊ぶことは危険です。絶対にしないようにしましょう。


 子育て相談所の事業案内

【親子であそぼう】

 対象 いつも仕事で遊べないお父さんのため、お子さんと一緒にあそぶプログラム
 日時 8月2日(日)午前9時45分受付、同10時開始
 場所 市立まつもと保育所
 年齢 3歳〜1歳6カ月までの父母と子15組(年齢は多少前後しても相談ください。
     母子のみ父子のみの参加も可)
 費用 無料(傷害保険料450円必要)
 申込 7月13日(月)午前10時より電話で受け付け

【ふれあいルーム】

 「出前型ふれあいルーム」として7月15日より、こまば保育所でも実施します。

 対象 6カ月〜就学前までの親子
 日時 毎月第3水曜日午前9時40分〜同11時
 申込 随時受け付けしますが、毎回前日までに電話にて予約してください。

問合先 子育て相談所 電話(4)3482番まで。


 児童手当認定請求について

 児童手当は、児童を養育している人に手当を支給することにより、家庭における生活の安定と、次代の社会を担う児童の健全な育成、資質の向上を目的としています。

 支給の対象となるのは、3歳未満の児童を養育している人となりますが、前年(1月〜5月までの月分の手当については前々年)の所得が一定額以上の場合には、所得制限により児童手当は支給されません。

 出生、転入などにより、新たに受給資格が生じた場合、児童手当を受給するには、市役所窓口に「児童手当認定請求書」の提出が必要です。児童手当の支給は、認定請求をした日の属する月の翌月から開始され、支給事由の消滅した日(満3歳の誕生日)の属する月分までとなります。

 なお、認定請求がされていない場合は、受給資格があっても児童手当の支給は受けることができません。

問合先 市保育児童係 電話(3)6111内線2179番まで。


 温水プール−の事業案内

【第2期とんぎょコース】

 期間 8月25日〜10月22日までの毎週火・木曜日、午後3時30分〜同5時、計15回
 種目 初歩の背泳ぎ
 対象 小学校1〜3年生、40名
 申込 8月4日〜18日までに温水プールへ印鑑・保険料450円を持参して申し込みください。
     (電話不可)

【市制施行記念・市民皆泳の日記念無料開放・抽選会】

 市民皆泳の日・市制施行日を記念して、温水プール内施設を無料開放します。

 日時
 8月1日(土曜日)午前9時30分〜午後8時30分
 抽選会 午前9時30分から先着150名整理券を配布します。(幼児から高校生まで)
       その後、プール2階の研修室で浮き輪などがあたる抽選会を実施します。

【水中運動教室】

 日時 7月9日・16日・23日、計3回、午前11時〜正午
 参加対象 一般市民
 定員 35名
 受講料 無料
 内容 アクアビクス、ウォーキング、軽体操
 申込 7月1日〜8日までに、市温水プールまで電話で申し込みください。
 問合先 詳しくは、市温水プール 電話(2)3543番まで申し込みください。


 一斉清掃を実施ボランティアを募集

日時 7月21日(火)午後1時30分(約1時間)

場所 春国岱(駐車場から展望台)
    ※当日、市役所前より午後1時よりバスを運行します。

申込 市農林課пi3)6111内線2268番まで。



 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.