ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
税の申告はお早めに


市道民税の申告は2月16日から

市では、豊かなまちづくりを目指して、さまざまな取組を行っていますが、これらに必要な財源は皆さんから「税」という形で負担していただいています。
今年も所得税、消費税、個人事業税、市・道民税の申告時期が近づいてきましたが、申告忘れや誤った申告で、不利益をこうむることのないよう、3月15日までに忘れずに申告を済ませましょう。

3月1日から 各地区に申告会場を設置 市は、3月1日から15日まで、市内各地区で、市・道民税の申告を受け付けます。(日程は別表のとおり)日程表以外については、市役所税務課市民税係(窓口14番)で受け付けをしますが、申告以外の方も訪れるため大変混雑しますので、できるだけ申告会場をご利用ください。
 なお、土曜日・日曜日は閉庁日となっております。
 また、分からないことなどは市役所窓口か、申告会場でお気軽にご相談ください。
申告が必要な方は  (1)前年中(平成10年1月〜12月)にまったく所得が無かった方
 (2)勤務先において年末調整が行われるなど、給与支払報告書が支払者から市に提出される方で、所得が給与所得のみであった方
 (3)公的年金等支払報告書が支払者から市に提出される方で、所得が公的年金等にかかる所得のみであった方
 なお、(3)の方については、社会保険料等の各種控除内容が記載されないことになっているため、各種控除を受ける場合は、申告が必要となります。
 関係書類の準備を 申告には、印鑑・源泉徴収票または支払者の証明書、生命保険料および損害保険料の課税所得控除証明書、国民年金保険料・国民健康保険税および医療費などの領収書が必要となります。
 また、事業所得者については、関係諸帳簿も必要とします。
 なお、申告書は前年の申告状況に基づき(例えば、前年に確定申告を済ませている方等は除きます)2月10日ころまでにお手元に届くよう郵送いたしますが、届かない場合には、お手数ですが市民税係(3)6111内線2152か2153番までお問い合わせください。
医療費控除を受けられる方は  医療費控除を受けられる方は、領収書をあらかじめ整理し計算を行ってから申告してください。
 医療を受けた人ごとに領収書をまとめて計算して申告されますと、長時間お待ちいただくことなく、申告を済ませられます。
 申告会場には、医療費控除を受けるための所定の様式「医療費の明細書」を用意しておりますので、ご利用ください。
 なお、医療費を補てんする給付金・保険金・損害賠償金等が支払われている場合は、その部分は医療費控除の対象となりませんので注意してください。
還付申告は2月16日以前でも受け付け平成10年分の所得税の確定申告は2月16日から、贈与税の申告は2月1日から始まります。
 還付申告は2月16日より前でも受け付けています。
 なお、個人事業者の消費税の申告受け付けは既に始まっております。
 申告期限間近になりますと窓口は大変混雑し、十分な相談ができなかったり、長時間お待ちいただくことにもなりかねませんので、申告はお早めに済ませてください。
申告は正しく期限内に


市・道民税申告受付日程表

↑クリックして下さい。
土地や建物を売った時土地や建物を売ったときの利益は、原則として譲渡所得とされ、税金がかかります。
 譲渡所得に対する税金は、分離課税といって給与所得など他の所得と区分して計算します。さらに売った土地や建物をいつから持ったかにより、長期と短期譲渡所得に区分され、それぞれ別の方法で計算します。ただし、確定申告の手続きは、他の所得と一緒に行わなければなりません。
申告書は郵送で提出できますご自分で作成した申告書は、郵送で提出することもできます。
 申告書を郵送すると、申告会場までの所要時間や待ち時間を節約できます。詳しいことは根室税務署までお問い合わせください。
自分で所得と税額を正しく計算所得税は、自分の所得の内容を最もよく知っている納税者が、自ら税法に基づいて所得と税額を正しく計算し、申告と納税を行うという「申告納税制度」を採用しています。
申告をしなければならない方@事業をしている方A不動産収入のある方B土地や建物を売った方、Cサラリーマンの方で年収が2千万円を超える方D給与所得以外の所得が20万円を超える方E2カ所以上からの給与収入の有る方などは確定申告が必要です。
納税には便利な 口座振替で所得税、消費税(個人事業者)、個人事業税、市・道民税の納税方法に振替納税の制度があります。
 この制度は、銀行などの預貯金口座から自動的に振り替えて納税する方法です。
 振替納税を利用しますと、納期が来るたびに、銀行などにわざわざお出かけにならなくても済みますので、お仕事の忙しい方やご不在がちの方には特に便利です。
 
ご不明の点や詳細については、根室税務署(3)3261番にお問い合わせください。
申告期限
所得税と贈与税     3/15
個人事業税     3/15
市・道民税     3/15
消費税(個人事業者) 3/31



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.