ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事



「絵手紙」

 田家  綾子ちゃん

「花咲小学校 5年生」


 「おじいちゃんが入院している時に絵手紙を出したら、涙を流して喜んでくれたよ。」
 今回は、絵手紙に夢中という花咲小学校5年生、田家綾子ちゃんをご紹介します。
 綾子ちゃんが絵手紙を始めたキッカケは、お母さん、おばあちゃん、おばさんが描いているのをいつも見ていたから。自分も一度描いてみようと思い、小学校4年生の時に始めたそうです。
 「初めて描いたのは『湯のみ』だよ。おばあちゃんに教えてもらいながら頑張って描いたんだけど、手が震えちゃって上手に描けませんでした。」と、ちょっぴり照れながら話す綾子ちゃん。今でも難しい筆の使い方、色の塗り方に苦労しているそうです。
 「今は、月に4・5枚は描いているかなぁ。家族やサークル『ふきのとう』の人に出したり、店に飾ったりしてるんだよ。」絵手紙を貰うととても気持ちが良いという綾子ちゃん。貰った絵手紙には、必ず心をこめて返事を描くそうです。

                                                                      
 綾子ちゃんの得意な絵柄は、果物や野菜です。「かぼちゃや柿、特にリンゴはいっぱい練習したから得意だよ。」と自信いっぱいに話してくれました。
 最近では、大好きな人形『キティちゃん』の絵手紙を描きました。
 絵手紙を描いているうちに、前は苦手だった絵を描くことが、今ではすっかり得意になったそうです。「でも、まだ文章を書くのは苦手。おばあちゃんに聞きながら書いてます。」心のこもった一言が難しいようです。
 『絵手紙は技法より心、上手でなく下手で良い』と言われています。携帯電話や電子メールが主流の今、心のこもった絵手紙を綾子ちゃんのように父や母、友人に描いて見てはいかがでしょうか。

 



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.