ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事




「私の名盤」のコーナーは、自慢のアルバムや思い出の1枚を紹介するコーナーです。


華麗なる大円舞曲
ショパンの世界に酔う





奥 山 里 恵さん

宝林町在住

 
  今回登場の奥山里恵さん(25) のおすすめは、クラシック音楽のファンならずとも知っている、ロマン派の巨匠ショパンの曲ばかりを集めたアルバム。
 演奏しているのは、日本人の若手ピアニストとして注目されている有森博。
 奥山さんがこのアルバムを手にするきっかけは、昨年3月、文化会館で開かれた有森博のコンサート。
 以前からピアノが好きでコンサートやCDを聞いていましたが、このコンサートを聞き大ファンに。
 「クラシックなのにすごい迫力のある演奏で驚きました。このCDはどうしても欲しくて、ピアノの先生にいただいたものなんです」
 すっかり気に入ってしまった奥山さん。今では社会人のピアノ演奏サークル「ポコ・ア・ポコ」に入会し、ショパンの作品にチャレンジ。
 「このCDに入っている『ワルツ7番嬰ハ短調』に挑戦しているのですが、とても難しくて」
 奥山さんの勤務は、落石漁業協同組合の市場とあって、朝も早くなかなか練習出来ないのが悩みのようですが、11月には、文化祭でのステージでドボルザークの「スラブ舞曲第8番」を演奏することも決まり、またまた練習が大変そうです。
 さらに、音楽フリークの奥山さんは、最近、ピアノのほかにリコーダーも始め、仲間と一緒にアンサンブルにも取り組んでいます。
 「ピアノとリコーダー。同じ楽器でもソロとアンサンブル。全然違う魅力があってとっても楽しいですよ」と音楽いっぱいの生活に満足気でした。



タイトル/GRANDE VALSE BRILLANTE
      HIROSHI ARIMORI
      有森 博 華麗なる大円舞曲/ショパン物語

曲名/エチュード ハ長調 作品10−1
     ポロネーズ 第3番 イ長調 作品40−1「軍隊」
     ワルツ 第1番 変ホ長調 
          作品18「華麗なる大円舞曲」
     ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53「英雄」
     ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9−2
                      ほか




前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.