ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

ミズナラの風衝林 (平成13年 3月号)


                                             平成11年に「ミズナラの風衝林」が根室市の天然記念物指定を受けましたが、この度看板が立てられました。立てた場所は、豊里(北方原生花園)と牧の内(相馬牧場前)です。共に、通称裏街道を納沙布岬に向かうと右手にあります。
 風衝林は、字のごとく、風が衝突して出来た林です。根室は冬の間、北西風が強く、ほとんど休みなく吹いています。そのため、北西側に枝を伸ばすことは出来ません。また、当然一番前の木は、1m以下になります。その次の木は、少し大きく、その次の木も、また少し大きく、まるで林全体が一本の木みたいです。夏行くと、どこが地面でどこが林だかわからない程です。
 天然記念物は「ミズナラの風衝林」ですが、冬葉っぱが残って、おかしいと思われた方も多いでしょうが、正式には「ミズナラ」ではありません。「ミズナラ」と「カシワ」の雑種で、「カシワモドキ」です。「カシワモドキ」と言っても「ピーン」と来ませんので、根室の人が読んでいる「ミズナラ」としたまでで、間違ってはいません。
 この「ミズナラ」ですが、実は、根室だけではないのです。道東、道北の海岸でしたら大体の所はあります。しかし、他の木の混じりが少なく、見た目も良く、一般の人にも見せられる木となると根室が一番の筈です。ただ、諮問を検討した「根室市文化財調査委員会」では、別の意味もあったはずです。見せられる木そのものよりも、風土に耐え生きているそのものが、根室市民にとって誇りではないでしょうか?
                              


前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.