ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置:ホーム > 根室市の情報 > 歴史について
■ ロシア知識の流入口根室

 
ラクスマンらが測量した根室港(ロシア軍事歴史古文書管蔵)

 根室での8カ月間は、ロシアと日本と情報交換の場でもありました。日本側では、日本で最初のロシア語辞典を作成したり、エカテリーナ号の模型を作ったり、ロシアの地図を写し地名を聞き取ったりしました。 

 ラクスマンらも、日本の地図を写し、植物・鉱物を採集し標本にしたり、根室港周辺を測量したり、アイヌの人々と日本商人らの関係を聞き取ったりしました。

 また、蒸し風呂を造ったり、結氷した根室港でスケートをしたりしました(これは日本で最初のスケートでした)。 

 根室は、ロシア語研究の最初の地であり、ロシアの地理などの知識を受け入れ た最初の場所でもあったのです。
ロシア人所持ヨーロッパ・アメリカ図(天理大図書館蔵)
 ロシア人所持ヨーロッパアメリカ地図
 (天理大学附属天理図書館蔵)

ラクスマンの根室来航江戸時代の日本とロシア漂流民大黒屋光太夫
ロシア知識の流入口根室|ラクスマン来航の歴史的意義ラクスマン来航関係年表
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.