ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
水洗トイレで     快適生活

排水設備は6ヵ月以内に・水洗トイレは3年以内に
 根室市の下水道整備に係る総事業費は、平成10年度末で約163億円をかけており、今年度も4億2千万円余りをかけて下水道の普及促進に懸命の努力をしております。
 しかし、せっかくの施設も市民皆さんの利用がなければ無用の施設となりかねません。
 施設の有効利用のため処理区域の公示後、家庭用雑排水は6ヵ月以内に、汲み取り便所は3年以内に水洗トイレに改造して汚水を下水道に流すようにして下さい。
下水道使用料について
 水洗トイレや家庭用雑排水を公共下水道に流すと、当月から水道料金と併せて、下水道使用料がかかります。
皆さんからお支払いいただいた下水道使用料は、下水道管路の清掃や補修など施設の維持管理費用等にあてられています。
 なお、経済的事情によって下水道使用料の減免を必要と認められる方には、申請により減免を受けることができます。
下水道事業受益者負担金納入のお願い
 下水道事業の建設には莫大な費用が必要です。この建設費用として下水道事業受益者負担金は、貴重な財源の一部となっており、今年度の最終納期限も、11月30日で最後となっており、未納の方はすみやかに納入して下さい。
水洗トイレの凍結に注意を
 根室のような寒冷地では、水洗トイレが日中でも凍結し破損する事があります。
 これを防ぐためには、水洗便器の防臭装置(便器の中の水のたまっている所)に電熱ヒーターが入っていますので、寒気が厳しいときや長期間旅行をするとき等は、電源を切らずにコンセントに差し込んだままにしておき、水抜栓で水落としをしてタンクの中を空にしておくことが、凍結防止の安全な方法です。


水洗トイレで     快適生活 水洗トイレで     快適生活
 市では市民の皆さんが水洗化工事や排水設備工事を実施される場合、次の要件をみたしている方に必要な資金のあっせんを行っています。
(1)法人等を除くすべての希望者に融資のあっせんを行っています。
  (ただし、家屋を新築される方は対象外とします。)
(2)連帯保証人は1人とします。
  (ただし、1件につき50万円を超える場合は2名とします。)
(3)市税、国保税、下水道事業受益者負担金等の滞納がないこと。
(4)融資のあっせん利率は
  ・「処理区域」の公示後、3年以内に実施される方は、無利息。
  ・3年を経過した方は、実行金利の2分の1とします。(現行で1.3%)
 ※融資のあっせん利率は、融資実行日における長期プライムレート0.5%高の固   定金利制です。
(5)償還回数は最高50回以内(4年2ヵ月)で元利均等の毎月払いです。

 

水洗トイレで     快適生活  根室市下水道促進協賛会主催で根室市水道工事業協会と市の共催により、本年4月1日(木)から12月15日(水)までに、既存家屋の水洗トイレと雑排水の改造工事を同時に施行し、市の完了検査を終えた方等に、抽選で25万円を2名の方にプレゼントする企画がまもなく締め切りです。
 ・賞品特賞  2本 25万円
     一等  5本 1万円
     二等  10本 食品ギフトセット
 
 ・抽選日 平成11年12月20日(月)
問合先 自分の住んでいる地域が処理区域内か、告示日はいつか、下水道使用料の減免申請の方法や現    行の貸付利率について等、詳しいことは、市下水道課TEL(3)−6111内線2002〜2004番まで。

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.