ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

「我が人生も
ナイスショット」


谷内田 榮 さん
        宝林町在住
平成11年10月号 


 昔のゴルフは、 お金と時間的余裕がなければ出来ない、 庶民からは遠い存在のアウトドアスポーツでしたが、 今ではだれでも気軽に楽しめる庶民的なスポーツとして定着しています。        
 今月は90才にしてなお現役バリバリのゴルファー谷内田榮さんをご紹介します。        
  「初めてクラブを握ったのは、 昭和35年頃だったと思います。 昔は大衆的なスポーツではなかったので、 根室のゴルフ人口も少なかったですよ」 と昔の記憶をたどります。             
 現在、 ゴルフ仲間でつくる 「明正会」 に所属しており、 毎週木曜日の例会日にはグリーンに出ています。 会員30名、 60才以上の高齢者が多いそうで、 スコアを気にしないで楽しみながら活動しているそうです。             「スコアはどうのこうのと言えないですが、 皆さんの邪魔にならないようにコースに出ているんですよ。 楽しんでプレーすることが一番ですね」。 競技的なゴルフよりも健康維持を目的にゴルフをしていると語ります。  ゴルフはコツコツと練習することが大切と言う谷内田さん。

                                                                                            
 グリーンに出ない日は、 友人の倉庫を借りて、 毎日2時間ゴルフの練習をしています。      
  「私のゴルフは自己流、 39年間ゴルフをやっていますがロングアイアンが難しいですね、 いまだに苦労してますよ (笑) 」     
  「ゴルフの楽しいところは、 ドライバーでボールが真っ直ぐ飛んだとき 『あー、 気持ちいいー』 これがゴルフの醍醐味でしょう」 とゴルフの魅力を話してくれました。
 根室では最高齢者のゴルファーとしてグリーンに出ていますが、 「あと1年、 いや2年出来るか分からないが少しでも長くゴルフを続けたいですね。 ゴルフをやっていれば健康である証拠、 子供たちに迷惑をかけないように続けていきたい。 ゴルフに出会えて私の人生もナイスショットです」 と心温まるお話を聞かせてくれました。


 
【プロフィール】

 ■谷内田 榮さん(90)

   明治42年5月18日生まれ。
   息子さん夫婦とお孫さんの
   4人暮らし。
   趣味はゴルフ。

 
 
【インプレッション】

 先日、谷内田さんの練習風景をカメラにおさめようと
練習場へ。
90才には思えない力強いショットにただただ唖然!
これからも根室のゴルファーのお手本として頑張ってもらいたいです。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.