ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事



「毛鉤」

小 松 峻 平くん
(北斗小学校 5年生)


  「どう?この毛鉤、すごくきれいに出来ているでしょ。僕の1番のお気に入りなんだ。」
 今回ご紹介する北斗小学校5年小松峻平くんは、毎日1・2個必ず毛鉤を作るほど、毛鉤作りに熱中しています。
 峻平くんに毛鉤の作り方を聞くと「まず、釣針に糸を巻きつけていきます。そして鳥の毛を付け、また巻いていきます。1個5分位で出来るんだよ。」と、丁寧に教えてくれました。
 一番の難関は鳥の毛を付けるところで、きれいに取り付けるのが難しいようです。
 小学3年生の時から毛鉤を作り始め、現在数百個。自宅のダンボールに大切に保管しているそうです。「友達や先生にあげたりもするよ。みんな喜んでくれるんだ。」ニコニコ笑顔で話してくれました。
 峻平くんのお気に入りの毛鉤は、ドライフライ用(水面上に毛鉤を浮かせて釣る釣り)の奇麗な色をした毛鉤です。「この毛鉤で、ニジマスやアメマスを釣りに行くんだ。たくさん釣れるんだよ。」過去に100cmのカラフトマスも掛かったことがあるそうです。
 市販されている毛鉤は、絶対に買わないという峻平くん。「自分の作った毛鉤で大きい魚が釣れたとき、すごく楽しいよ。それに作った方が安いしね。」お小遣いと相談しながら計画的に作っているようです。
 水泳、スキーが得意だというスポーツ万能な峻平くんの将来の夢は、パイロットになること。現在パラグライダーに挑戦しているそうです。「今は、お父さんと一緒に飛んでいるけど、いつか1人で大空を自由に飛んでみたいんだ。」と目を輝かせます。
 取材中、生き生きと元気よく話してくれた峻平くん。その理由は、自然の中で元気に遊ぶことにあるようです。
 



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.