ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事




「私の名盤」のコーナーは、自慢のアルバムや思い出の1枚を紹介するコーナーです。


男人生茨道(おとこじんせいいばらみち)
山 本 け ん じ




奈良岡 芳太郎さん

西浜町在住

 
  好きな歌には、聴くのが好きな曲、歌って気持ちの良い曲、の2種類があると思いますが、今回ご紹介する奈良岡芳太郎(79)さんが選んでくれたのは、言わばご自身の愛唱歌ともいえる曲です。
 選んだ理由をお聞きすると「私は戦争も体験し、除隊後は消防一筋に仕事をしてきました。そんな自分の人生と、この曲の歌詞がぴったり合うんです」
 初めて耳にしたのは、12〜13年前。岸千恵子さんの根室公演が行われ、一緒にやって来た山本けんじさんが歌ったこの「男人生茨道」を聞き一度で気に入り、カセットテープもコンサート終了後、すぐに買い求めたほどです。
 「8年ぐらい前には、弟子屈で開いたカラオケ大会でこの曲を歌い優勝させてもらいました」
 歌詞の内容は、男の生きざまを切々と表現したもので「この歌をうたっていると、戦争で満州にいた頃や、昭和19年に根室に帰って、すぐ警防団に入り根室空襲を体験したときの思い出、さらに花咲港の消防分遣所時代に船火事が多く、とても苦労したことなどの思い出がよみがえってきます」
 義理や人情、人生を折り込んだ男性演歌が好きだという奈良岡さん「昔から歌は好きでしたね。カラオケなんかありませんから、仲間同志一杯やりながら歌ったものです」とキャリアは十分。
 現在は「オールド・ニュー・ソング」という素敵な名前のカラオケサークルの会長として、29名のメンバーをまとめています。
 「今の楽しみは、このカラオケとパークゴルフですね。どちらも健康維持に役立ちますから」と明るい笑顔で語ってくれました。
♪自分の人生が見えてくる♪
タイトル/山本けんじ  歌入りカラオケ

#曲目/竜飛岬
          SIDE1 歌入り
          SIDE2 カラオケ
      男人生茨道
          SIDE1 歌入り
          SIDE2 カラオケ




前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.