ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

「どうしたら勝てるか、
いつも考えています」


(株)ミキハウス所属
木 屋 好 絵 
さん
        
平成10年8月号 



 今月のインタビューは、根室出身で現在女子柔道界の重量級で活躍する木屋好絵さん。
 父親の影響で小学生の時から柔道を始め、中学、高校と練習に励んだ好絵さんは、昨年行われた福岡国際女子柔道選手権の78kg超級で準優勝するなど、最近めきめき力をつけ、国際的な選手として二年後のシドニー五輪も夢ではない位置にいます。
 「海外に行くとこのクラスでは小さい方なので、戦い方はいろいろ考えますよ。国際試合では常に前に出ていかないと。最近では、中国選手の力強さを感じます」
 得意技は払い腰と大内刈り。
 「新しい技は欲しいですね。イメージトレーニングしながら考えます。あと、私は右利ですが、左からも技が出せるともっと強くなれるんですが。でも、あまり器用になりすぎてもだめなんです」
 今のライバルは?「やっぱり二宮さん。まだまだ差があるって、コーチに言われてるんです」と悔しそうな表情を見せます。
 大勢の人に聞かれ、もういやになっているかと思いつつも、オリンピックについては「そりゃ、行ければ行きたいって答えますよ。でも枠は一つだし。代表選考にはぜひ残りたいですけれど」と慎重。
 闘志が前面に出ないタイプとよく言われるらしいが「勝ちたいという意思は常にあります。最近、ようやく精神的な強さの必要性を理解してきたかも」との答え。
 今年、筑波大学を卒業し実業団に進みましたが、少しでも時間が出来ると、すぐ根室に帰ってくるそうで、厳しい練習と試合での緊張をほぐすには、実家で過ごすのが一番なのかもしれません。
 「両親には、応援に来て欲しいけれど、来るとなぜか負けちゃうんです」と複雑な胸の内を披露。
 父親の康則さんも「けがだけが心配。あとは本人次第」と優しい眼差しで見つめます。
 将来は、大学院に進み指導者の道を歩みたいとの希望を持っていますが、今は大きな目標に向かって、まっしぐらの好絵さんです。


 
【プロフィール】

 ■きや・よしえ(22)

   昭和50年11月根室市生まれ。
   茨城県在住。
   (株)ミキハウス競技部所属柔道2段。
   趣味は音楽鑑賞とピアノ演奏。
 
 
【インプレッション】

 初めてお会いしましたが、とても素直に胸の内を語ってくれました。実家からのイクラと焼肉が大好きという好絵さん。この号が配付される頃は清水町での全日本女子合宿の真っ最中です。




 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.