ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
風連湖ハートランド    フェスティバル開催

 ニムオロ冬の祭典・風蓮湖ハートランドフェスティバルが
2月10日から12日の3日間にわたり市内風蓮湖で開かれ
ました。今年は3日間とも快晴で絶好のイベント日和となり、
昨年を上回る人出となりました。今月は、根室の冬最大の
イベントをカメラでおいかけてみました。


楽しいイベントがいっぱい

風蓮湖ハートランドフェスティバルは10日の松下実行
委員長の開催宣言で幕を開けました。
 今年は前夜祭として、白鳥台センターを会場に地元バンド「EPJO」によるコンサートや春国岱ネイチャーセンター職員によるスライドを使用しての説明会(春国岱の自然)。また、来場者全員によるゲームなどを行い楽しいひとときを過ごしました。
 11、12日の両日は少し風があったものの快晴で、親子連れなど多数の市民、観光客で賑わいました。
 プログラムの中で特に人気だったのが、今回初めて登場した「シャンシャン馬そり」。
 大勢の親子連れを乗せてそりを引いてくれた『ノサップ号』は、馬場レースで優勝経験を持っています。近くで見るとその黒くガッシリした馬体は迫力満点。
 そのほか、ふわふわマシーン、遊覧そり、ちびっこ滑り台、アイスヨットやパチンコ射的ゲームのほか、スノーモービル、歩くスキー、パラセーリングといった体験型の
プログラムにも人気が集まっていました。                        前 夜 祭
 このほか会場内では、番茶の無料サービスをはじめ、
三平汁、天ぷらそばなどのグルメコーナーを設け、訪れた市民の身体を暖めていました。
 今年の冬は例年になく寒い日が続きましたが、フェスティバルの開催された3日間は、寒さも吹き飛ぶ歓声と笑い声でいっぱいになりました。

  
 全長43メートルの滑り台、寒さを忘れ、みんな笑顔で、滑り降りていました


 風連湖の氷と雪の世界をスノーモービルの遊覧そりで満喫。  スピード感抜群のアイスヨット  初心者からベテランまで、心地よい汗を流していました。


 『ノサップ号』の歩みに合わせ、軽快な鈴の音が会場いっぱい響いていました。 小さな釣り名人達?が、釣り糸をからませ悪戦苦闘・・・


 小さな的を狙ってパチン!うまく当たったかな?  遊びのあとは、腹ごしらえ。まだまだ遊んでいくよ〜♪



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.