ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

 

哺乳類調査 (平成14年 5月号)


一昨年はコウモリを調査しましたので、今回は残りの陸棲哺乳類です。全部で根室には9科19種います。しかし、1年間で全部調査するのは無理で、そのうち何点かピックアップして行い、特に、エゾヒグマ、エゾシカ、リス類を中心に行うつもりです。
 エゾヒグマは、一昨年温根別川で漁網が絡んで死にましたが、その後に出現状況からあと2頭はいるはずです。代々全て雄であることから、根室市内では繁殖していませんが、もし繁殖することになると加速度的に増えることになり、人や家畜に影響を及ぼすことは必須です。哺乳類のなかでは、是非ともやらねばならない種の1つです。
 エゾシカは、牧草被害もさることながら、交通事故や列車事故が心配です。移動を中心にするつもりですが、別海町走古丹の冬の個体群が、夏には何処へ行くのかが問題です。もしかしたら根室に入る可能性もあります。そのために春から調査をしています。
 リス類は、根室市には3種類が生息しています。エゾリス、エゾモモンガ、エゾシマリスの3種類ですが、エゾリス、エゾモモンガは、大規模な森林を必要とします。それに対してエゾシマリスは、根室では草原・灌木林の方が多いかなと思います。意外とこれらの動物たちは、見る機会が少なく、ほとんどいないと思いでしょうが、そうでもないのです。しかし、大規模な森林の伐採により減少することは確かです。
 動物と人間がよりよい環境を作るためどの方策を選んだらいいか、難しい問題ですが、いなくなってはそれを修復するためには莫大な費用がかかります。そのための基本的調査です。
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.