ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

「人との出会いを
     大切にしたい」      

ロシア語サークル
「ブージェム・ドルジャーミ」会長

  伊澤  崇 さん(56)                   緑町在住 
平成11年9月号 



  今月はロシア語を勉強しているサークル「ブージェム・ドルジャーミ」会長の伊澤 崇さんをご紹介します。          
 市内で書店経営されている伊澤さん。平成4年頃からロシア船員が根室の街に上陸し始め、ロシア語の書籍を買い求めに来るお客さん(ロシア人)が多くなってきたため、その商品を販売するための知識を持とうと思った事がロシア語を勉強するキッカケとなったそうです。
 「ロシア語を初めて習ったのは平成4年に根室西高等学校の主催するロシア語講座です。発音の語尾変化がむずかしく、また単語が長いなど授業についていくのに大変苦労しました」と当時を振り返ります。
 ロシア語での日常会話は大丈夫でしょうと聞くと「まだまだ、勉強しないとだめですよ」と謙遜する伊澤さん。毎週金曜日のサークル例会日には必ず出席してロシア語を勉強しています。サークルの発足したいきさつを聞くと「根室西高等学校主催のロシア語講座終了後、引き続き勉強したいという受講生達が集まって出来ました」 
 平成7年12月にスタートしたサークル。現在は例会日のロシア語学習のほかに、ビザなし交流で訪問するロシア人の受入れ協力をしたりと、日ロ交流の架け橋として活躍しています。
 「会員の皆さんの仕事が忙しく、なかなか一同に会しての例会が出来ないんです」と悩みもあるそうですが、お酒の好きな会員が多いのか、飲み会になると出席率は良いそうです。
「お酒を酌み交わし、学習したてのロシア語でお話が出来れば一番
いいですね」と語ります。
 ロシア語で好きな言葉はなんですかと質問すると「ダスヴィダーニャ」日本語で、さようなら!の意味。この言葉は再会の意味をこめているので好きと言う。
 人との出会いを大切にする伊澤さんらしい言葉を選んでくれました。


 
【プロフィール】

    ■伊澤 崇さん(56)  

  昭和18年6月26日生まれ
  三人の子供は、それぞれ独立し、
  お父さんと奥さんの三人暮らし。
  趣味は野球観戦。

 
【インプレッション】


 伊澤さんが、先日風邪で病院に 行ったとき、知り合いのロシア人 がいたので、ロシア語で話そうと しら『おだいじに』と逆に日本語 で声をかけられたそうです(笑)。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.