ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > くらしの情報 > 福祉のしおり
障害者福祉について
各種助成・減免・優遇制度


●特定疾患患者等に対する通院交通費の支給

 特定疾患(難病)のための治療を必要とする者及び同行する保護者に対し、特定疾患の治療のために根室市外の医療機関に通院するための旅行に要する費用の一部を支給します。


●施設訪問旅費の支給

 保護者又は当該者が施設(児童福祉施設・身体障害者福祉施設・知的障害者福祉施設・盲学校・ろう学校・養護学校等)を訪問するため、旅行に要する費用の一部を支給します。


●重度肢体不自由者等に対するハイヤー券の助成

 重度肢体不自由者等の方に行動範囲拡大のためハイヤーを利用する場合、予算の範囲内でハイヤー券を助成します。対象者は身体障害者手帳の交付を受けている下肢・体幹機能障害1級・2級、視覚障害1級・2級、じん臓機能障害1級、心臓機能障害1級の方、療育手帳A判定の方です。


●じん臓機能障害者交通費の助成

 じん臓機能障害により身体障害者手帳の交付を受けている方が根室市外の医療機関で人工透析療法を受療しなければならない場合に通院交通費が助成されます。


●その他の各種料金割引・減免・優遇制度
  障害者の方に対しては、次のような各種料金等の割引制度があります。(等級や所得状況に制限があります)

・ 鉄道運賃割引
・ 航空旅客運賃の割引
・ バスの運賃割引
・ 船の運賃割引
・ タクシー料金の割引



・ 有料道路通行料金の割引
・ NHKの放送受信料の減免
・ 駐車禁止除外指定車の指定(駐車ステッカーの交付)
・携帯電話機器の基本使用料等の割引





●税制における優遇制度
  障害者の方に対しては、次のような税制における各種優遇制度があります。

・所得税の障害者控除
・住民税の障害者控除
・心身障害者扶養共済掛金の控除
・相続税の障害者控除
・贈与税の非課税



・自動車税・軽自動車税・自動車取得税の免除
(1) 重度身体障害者本人が所有し、運転する場合
(2) 重度身体障害者、重度知的障害者等の同居の家族が障害者の通院、通学、通勤、生業等のために使用する場合


●要介護認定を受けている方の障がい者控除について

 障がい者手帳をお持ちでない方で、要介護1〜5の認定を受けている65歳以上の方は、申請に基づき「障害者控除対象者認定書」を交付します。所得税および住民税を申告する際に提示することで、本人または、その扶養者が障がい者控除の対象となります。 



 以上のお問い合わせは、社会福祉課福祉担当(窓口19番)電話23‐6111(内線2172)

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.