ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

だれからも
愛される音を求めて



トーキー・サウンド・コンセプション事務局
  岡田  均 さん
         宝町在住
 
平成12年4月号 


 「日頃から貪欲に良い音楽を求めて聴き歩き、耳を鍛えることが大切」と語るのは市内でオーディオ&ビジュアル同好会『トーキー・サウンド・コンセプション』事務局として活躍されている岡田 均さんです。
 93年に同好の士を集め、厳しくも素晴らしい会則を定め、クラブを組織。現在は息の長い、疲れない会運営ということで会費を徴収しない、例会は会員の盛り上がりにより開く。また、会長と事務局だけ会に籍を置くなど、ユニークな運営をしています。
 活動内容としては、メンバー同士リスリングルームを訪問しあってそれぞれの音をチェック。

                                                                                           
 また、AV機器メーカーを招聘しての液晶プロジェクター試写会の開催など、「互いに刺激をあたえながら発展したい」とのこと。
 また、ここ数年は、ジャズクラブの雰囲気を持ったライブ活動にも範囲を広げ、四ビートジャズやボサノバなどのブラジルやキューバ音楽等バラエティーに富んだライブを企画しています。
 昨年は、99年ジャズワークショップ「ブルースナイト」と題して「藤井康一&関ヒトシライブコンサート」を企画主催。
 オーディオにかかわってきたため、会場の音響には気を使うらしく「地方でライブを聴くと、必ずと言ってよいほど、音響に不満があるんですよ。自分たちの主催するライブには、納得のいくまで調整します」と長年オーディオで培われた音に対するこだわりがあるようです。
 ライブでの面白エピソードを聞いたところ「第一回目のゲストシンガーマリオ・デュートラ(ブラジル出身)に冗談でカニの曲でも作ったらと言ったところ、昨年の6月にTaraba(タラバ)という曲を作ってくれCDをプレゼントされました」と大変感激したとのこと。「後輩に優秀なミュージシャンが数人いるので、生演奏の魅力をもっと多くの人に知って
もらいたい」と今後も活動を継続したいと語る岡田さんでした。


 
【プロフィール】

 ■岡田  均さん(48)
昭和26年5月8日生妻と2人のお子さんの4人暮らし。趣味は自然散策、パソコン、CD物色、写真展巡りなど多彩。
 
【インプレッション】

 岡田さん宅のオーディオに囲まれた部屋での取材。色々と機器の説明をしてくれましたが、機械オンチの私は???‥‥‥の状態。
 先を極めようとする思いが伝わる取材でした。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.