ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 各課ホームページ > 総務部 > 総務課

世界の恒久平和は人類共通の願いであり、美しい自然に囲まれた郷土と明るく平和で安全な郷土を後世に引き継ぐことは、私たち根室市民の責務であります。
しかしながら、核兵器は今なお保有国が存在するなど、世界の平和と人類の生存に大きな脅威をもたらしています。
我が国は世界唯一の被爆国であり、広島、長崎の惨禍を二度と繰り返してはなりません。
私たち根室市民は核兵器廃絶と戦争のない平和な社会を築くため、核兵器廃絶と戦争のない平和な社会を築くことを目的に平成23年3月に「非核平和都市宣言」を行い、同年5月「平和市長会議」へ加盟しました。


 

◆「根室市平和祈念の碑」除幕式を行いました。

平和祈念碑の建立について
 
安心して暮らせるまちづくりの基本は平和にあり、戦争によって引き起こされた悲劇や先人の苦労を後世に伝えていく必要があります。
 
今日、根室空襲を体験した方々も高齢化が進み、空襲に関する記憶の風化が懸念されている中、「根室空襲」の事実を広く市民に知っていただくとともに、その記憶を次代に引き継いでいくことが、「空襲で亡くなられた方々への追悼」と「我が国の恒久平和」を願う根室市民の総意であると考えております
 「戦後70周年」を機に、根室空襲の事実と悲劇を風化させず、戦争のない平和な社会を築くことを再認識し、再び悲惨な戦争が繰り返されることのないよう「平和」への想いを市民とともに誓い、恒久平和を願うシンボルとして、根室空襲の中心地であった鳴海公園に「根室市平和祈念の碑」を建立しました。

「根室市平和祈念の碑」
 

碑 文
 戦後すでに70年の歳月が流れ、戦争と空襲の記憶も風化されようとしております。今日の平和と繁栄は、先人の尊い犠牲とご努力によって築かれたものであることを忘れてはなりません。そして数多くの根室空襲で犠牲になられた方々に対して、心から追悼申し上げますとともに、戦争により引き起こされた悲惨さと苦しみの真実、そして平和の尊さを後世に語り継いでいかなければなりません。
 この節目の年にあたり、戦争の犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、私達は改めて戦争のない恒久の平和を願い、「根室市平和祈念の碑」を建立いたします。
 平成27年8月15日   根室市長 長谷川 俊輔

除幕式の様子
   
   

 

 

◆根室市非核平和都市宣言

 

 根室市では、平成23年3月18日に「非核平和都市宣言」をしました。

 宣言文の内容は次のとおりです。

 

 
 世界の恒久平和は、人類共通の願いであり、美しい自然に囲まれた郷土と、明るく平和で安全な郷土を後世に引き継ぐことは、私たち根室市民の責務であります。

 しかしながら、核兵器は今なお保有国が存在するなど、世界の平和と人類の生存に大きな脅威をもたらしています。

我が国は世界唯一の被爆国であり、広島、長崎の惨禍を二度と繰り返させてはなりません。

私たち根室市民は、核兵器廃絶と戦争のない平和な社会を築くため、ここに「非核平和都市」を宣言します。

 

 

◆平和首長会議への加盟

 平成23年5月1日付けで平和首長会議に加盟しました。

平和首長会議は、核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画に賛同する世界各国の都市で構成された団体で、世界恒久平和の実現に寄与することを目的としています。

 

加盟認定証

平和市長会議ホームページ(外部リンク)

 

 

 ◆根室市平和祈念碑建立基金を設置しています。


  
平和祈念碑は、
安心して暮らせるまちづくりの基本は平和にあり、戦争によって引き起こされた悲劇や先人の苦労を後世に伝えていく必要があり
、また、根室空襲の事実と悲劇を風化させてはいけません。

このため、「戦後(根室空襲)70周年」を機会に、「空襲の記憶を後世に引き継ぐこと」「空襲の悲劇を踏まえ戦争のない平和な社会を築くこと」を最大の目的とし、 「空襲で亡くなられた方々の追悼」の意味も込め、平成27年度に「平和祈念の碑」を建立しました。

平和祈念碑建立基金は、
平和祈念碑が、恒久平和・社会平和を願い、戦争の記憶を風化させないもので、基金(寄附金)は、市民皆さまに対し建立への理解を得るもの、市民皆さまの願いが込められたものとなるよう建立資金にあてるものです。

建立趣旨をご理解頂き、ご賛同いただける方を、お待ち申し上げています。

この取り組みは、平和祈念碑の建立を応援したいという皆さまの善意を施策に反映させるためのものであり、決して寄附を強要するものではありません。

申込み方法は、
寄附申込書に必要事項を記載のうえ、お手数をおかけし申し訳ございませんが、下記問い合わせ先までご連絡をお願いします。

寄附申込書

問い合わせ先
根室市役所総務課総務防災担当
TEL 0153-23-6111(内線2222・2223)
FAX 0153-24-8692
メール sou_soumu@city.nemuro.hokkaido.jp ←@は半角に変換してください。
下記問い合わせフォームも利用可能です。
  

 

◆原爆パネル展の実施

 平成25年8月図書館で原爆パネル展・根室空襲パネル展を実施しました。
 あわせて展示コーナーに本棚を設置しました。
   
   
 

 平成24年2月市役所1Fロビーで実施しました。 

   

このページに関してのお問合せについては、総務部総務課まで
総務課へのお問い合わせ総務課各担当の業務内容各課ホームページ一覧
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.